「佐世保バーガー 天王寺店」1年ぶりに行ってきた。 〜佐世保バーガーを絶滅から守ろう!〜

Written by Cinzy

Why Japanese people!? のCinzyです。

普段あまりテレビを観ないのですが、ゴールデンウィークに「秘密のケンミンSHOW」を観ていたら、佐世保バーガーが紹介されました。観ていたら、無性に食べたくなってきました。

10年くらい前は大阪でも佐世保バーガーのお店は何軒もあったのですが、今は食べられるお店も減り、検索しても出てくるのは「佐世保バーガー 天王寺店」くらいです。

というわけで、「大阪で佐世保バーガーを食べたくなったら「佐世保バーガー 天王寺店」」で、「もう二度と行くことはない」と言った「佐世保バーガー 天王寺店」に再び行ってきました。

「佐世保バーガー 天王寺店」のメニュー

前回とメニューが変わっていました。

このアルバムタイプのメニューって、女性向けのケーキ屋さんのイメージが強いので、個人的には前回のタイプの方がよかったな。

「佐世保バーガー 天王寺店」の佐世保バーガー「J:1400円」はジャンボサイズ

もちろん選んだのは「玉子、厚切りベーコンが入っています」の「佐世保バーガー」です。

「R」は「レギュラー」で、700円。「J」は「ジャンボ」で1,400円。
ちょっと迷ったけど、ジャンボサイズにしました。

「佐世保バーガー 天王寺店」ちょっと気になる「スペシャルチーズバーガー」

今回は最初から「佐世保バーガー」を食べるためにいったので、迷わず「佐世保バーガー」を選びましたが、「鉄板で焼き上げたブロックチーズが入ってます」と書かれた「スペシャルチーズバーガー」がちょっと気になりました。

「佐世保バーガー 天王寺店」の佐世保バーガー ジャンボサイズとコカコーラ

しばらく待って登場したのがこちら。
佐世保バーガー ジャンボサイズとコカコーラ(260円)です。

久しぶりに「佐世保バーガー ジャンボサイズ」を見たけど、デカいです。
コーラの入ったグラスより大きく見えますが、これは遠近法ではなく、実際にデカいです。

「佐世保バーガー 天王寺店」の佐世保バーガー ジャンボサイズ

テレビでやってたように、上から手でペッタンコに押さえてから食べます。

心に迷いがあったのか、ソースが横からはみ出たくらいで、ペッタンコにはできませんでした。

食べてみると・・・

「佐世保バーガー 天王寺店」の佐世保バーガーの断面

美味いっ!

こんがり焼けたバンズ、パティや玉子とベーコン、シャキッとしたレタスにトマト、そしてたっぷり入ったソース。

ただ、食べているうちに同じ味が延々と続くので、最後の方はちょっと飽きてきます。
次はレギュラーサイズにして、ポテトなどと一緒に食べようと思いました。

しかし、どうして流行らないのかなぁ?
すごく美味しいと思うんだけどなぁ。

「佐世保バーガー 天王寺店」がなくなると、大阪では佐世保バーガーが食べられなくなるかもしれないと思うと、絶滅危惧店とも言えるこの店をつぶしてはいけない、みんなで守っていかなければならない、そして、できれば佐世保バーガーの食べられるお店が増えて欲しいと、あらためて感じました。