福井県の谷口屋で、あつあつの「油揚げ」を食べて来た! とうふのソフトクリームもあるよ

Written by Cinzy

豆乳よりも牛乳派のCinzyです。

福井名物「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼を食す!」から始まったGWシリーズ、今回は2回目で福井県の名産・名物「大きな油揚げ・谷口屋」で油揚げを食べてきました。

場所は山の中にあります。地図を見るとわかると思いますが、ホントに山の中です。でも、人がいっぱい。こんなところまでみんな油揚げ買いに来てるのか〜! と驚きます。

レストランもあるけど、見ているとお持ち帰りの人が多いように感じました。油揚げ業者が買い付けに来てるのか? と思うほど、買ってる人の雰囲気に飲み込まれて、僕もお土産とその場で食べる用と、それが揚がるまで待ってる時にたべるソフトクリームまで買ってしまいました。

とうふのソフトクリーム

「とうふのソフトクリーム」です。食べてみると、濃厚な豆乳の味です。豆乳は飲むけど、それほど好きじゃないんだよなぁ・・・
と、豆乳のソフトクリームと思って食べたのですが、後から公式サイトを見てビックリ。

とうふのソフトクリーム

谷口屋自家製の絹ごし豆腐を丁寧にペースト状にしたものを、無添加にこだわって作った特製ソフトクリーム生地に混ぜ込みました。濃厚なミルク味なのになぜかサッパリとした後味のソフトクリームです。

● 原材料 ●
生乳(石川県産)、粗糖(種子島産)、豆腐(谷口屋自家製)、脱脂粉乳、国産寒天

スイーツショップ|福井県の大きな油揚げ・谷口屋の「竹田の油揚げ」」より

豆乳のソフトクリームではなく、牛乳のソフトクリームに谷口屋自家製の豆腐が投入されていたのです。どおりで豆乳の味が濃いと感じたはずです。豆腐の味がしていたのです。

とうふのソフトクリームが食べ終わる頃には、その場で食べるようの油揚げが揚がりました。

谷口屋の揚げたて「油揚げ」

1人前を注文したのに、なんかいっぱい入っています。

箱をオープン!

谷口屋の「油揚げ」まずはそのまま

デカっ!

厚揚げかと思うくらいのボリューム感のある油揚げです。

谷口屋の「油揚げ」あつあつを美味しく食べるには!

美味しく食べるためのマニュアルが入っていました。

  1. まずはそのままで
  2. 越前塩をかけて
  3. 薬味とあげ専用のタレをかけて

ふむふむ、この順番で食べるとよいそうです。

まずはそのまま食べて、大豆の甘さを感じてください。ということなので、そのまま食べてみました・・・

油がジューシー!
でも、さっきまで「とうふのソフトクリーム」を食べていたせいか、大豆の甘さは感じませんでした。なんか味がない感じ・・・

谷口屋の「油揚げ」の断面

続いて、越前塩をかけて食べます。

油揚げの生地には福井県越前海岸で越前塩を作る時にできた「にがり」を使用しているので、谷口屋のおあげと相性がバッチリだそうです。

そのままで食べるより美味しいです。美味しいけど、なんだかな?

谷口屋の「油揚げ」薬味とあげ専用のタレをかけて

最後は、薬味とあげ専用のタレをかけて食べます。

油揚げ専用で作ったあげステーキのタレだそうで、そのタレに大根おろしとネギが入っています。

食べてみると・・・
美味い! 一番美味い!

最初から、これで食べたらよかったんとちゃうんか?