「ダース<ミルク>」と「ピノ」のコラボレーション「ピノDARSミルクチョコ」

Written by Cinzy

外はカリッ! 中はトロッ! が大好きなCinzyです。

今まで「ピノ大好き」と言ったりしてましたし、何度もピノを紹介したつもりでいましたが、調べてみるとピノに関する記事は「PINO生キャラメル by エスキモー♪」だけ。しかもこの記事はNochの書いた記事。

というわけで、今回は「ダース<ミルク>」と「ピノ」のコラボ「ピノDARSミルクチョコ」の紹介です。

森永「ピノDARSミルクチョコ」の箱

「ダース<ミルク>」はチョコレートの中でも結構好きな方というか、大好きです。
「ピノ」も大好きです。

大好きな「ダース<ミルク>」と「ピノ」のコラボ。これは美味いに違いない。不味くしようがありません。

森永「ピノDARSミルクチョコ」

見た目は普通のピノと変わりないです。

食べてみると・・・

森永「ピノDARSミルクチョコ」の断面

う〜む・・・

見ての通り、中身はミルクチョコ味なので、中も外もチョコレート色です。
中のアイスと外のチョコの区別があまりつきません。

これ、ビジュアルだけの話ではなく、味も同じなのです。
つまり、中がバニラアイスのレギューラー「ピノ」は白いバニラアイスと茶色いチョコレートがメリハリがあります。食べた時も、チョコのパリッとした歯ごたえとバニラアイスの口溶けを楽しめます。

今回の「ピノDARSミルクチョコ」は、見た感じ茶色一色でメリハリありませんが、食べてみても全体がチョコレートの味で、あまりメリハリがなく、二つの味を楽しめないのです。

「ダース<ミルク>」と「ピノ」別々に食べる方が嬉しいかなぁ・・・