和歌山の中華そば「泉善(せんよし)」 ぎょうざ太郎のその前にオススメ!

Written by Cinzy

シメはラーメンより餃子のCinzyです。

超うす皮餃子専門店「ぎょうざ太郎」 食べ始めると止まらなくなる美味さ! 何個でもいける!」で紹介した「ぎょうざ太郎」は小ぶりの餃子が美味しく、とてもオススメなのですが、気をつけないといけないことが一つあります。

超うす皮餃子専門店「ぎょうざ太郎」

それは、小ぶりで美味しいので、何個でも食べてしまえることです。

超うす皮餃子専門店「ぎょうざ太郎」の揚げ餃子

食べても食べても止まらない。
気がつくと、結構なお勘定に・・・

白ご飯を食べてお腹を膨らませる作戦とかもできるのですが、なんかさびしい。

そんな時にオススメなのが、和歌山の中華そば「泉善(せんよし)」です。

和歌山の中華そば「泉善(せんよし)」

今日は定休日なのか、営業中なのか、どっちやねん? と思ってしまうプレートがでかでかと貼られていますが、定休日は毎週木曜日です。

場所はこのあたり。

50人は入れる広い店内にメニューが貼られています。

和歌山の中華そば「泉善(せんよし)」のメニュー

和歌山ラーメンらしく、早すしと巻すしがある以外は中華そばのみです。
チャーハンや餃子などないところが清くていいですね。

和歌山の中華そば「泉善(せんよし)」の中華そばのたれ

テーブルには「中華そばのたれ」が置いてあり、入れ放題です。が、入れ過ぎると辛くなるので、調子に乗って入れない方がいいでしょう。

和歌山の中華そば「泉善(せんよし)」のゆで玉子

また、ゆで玉子もテーブルの上に置いてあるのですが、これは徳島ラーメンみたいに入れ放題ではなく、有料のオプションです。

和歌山の中華そば「泉善(せんよし)」の中華そば(650円)

今回はこの後に「ぎょうざ太郎」に行くので、650円の中華そばを選びました。
これがまた美味い。もう和歌山ラーメンを食べるために、和歌山まで行かなくてもええやん。と思ってしまうほど。

ズルズルっと食べた後は・・・

和歌山の中華そば「泉善(せんよし)」の後に、超うす皮餃子専門店「ぎょうざ太郎」

はい、「ぎょうざ太郎」です。

めちゃくちゃ近いです。

「せんよし」の目と鼻の先に「ぎょうざ太郎」があることがわかります。

今回も3時か4時あたりの中途半端な時間に行ったので、他にお客さんはいませんでした。

超うす皮餃子専門店「ぎょうざ太郎」の店内

ふと、見ると、張り紙が・・・

超うす皮餃子専門店「ぎょうざ太郎」の張り紙

TV10「土曜はダメよ!」が来たぁぁぁ

吉本 芸人 和牛が考えた「ごはんぎょうざ」6コ400円

「ごはんぎょうざ」って何?

超うす皮餃子専門店「ぎょうざ太郎」の餃子

ちょっと気になったけど、「ごはんぎょうざ」は食べませんでした。
美味しかった。

せんよしでラーメンを食べたので、それほど食べなくても満足できたし、いや〜、「せんよし」からの「ぎょうざ太郎」のメドレーは最高です。