甘〜い! スターバックスの「ホワイトザッハトルテ」ホイップクリームを忘れずに!

Written by Cinzy

ミルクもビターもホワイトも、チョコレートならミント以外はなんでも好きなCinzyです。

「スターバックス ティラミス」とともに、2007年からのスタバのデザートを振り返る」以来、半年ぶりのスターバックスのケーキの記事です。

スターバックスのケーキの中で「ザッハトルテ」は結構好きな方なのですが、そのザッハトルテのホワイトチョコレートバージョン「ホワイトザッハトルテ」が出ました。

ホワイトザッハトルテ

ほろ苦いコーヒー生地をホワイトチョコレートでコーティングしたケーキ

スターバックス「ホワイトザッハトルテ」公式サイトの写真

ビターなチョコレートクリームをほろ苦いコーヒー生地でサンドし、ミルキーでなめらかなコクがあるホワイトチョコレートでコーティング。仕上げに粉雪をイメージしてパウダーシュガーを振りかけました。コーヒー生地とホワイトチョコレートが織り成す味わいを、コーヒーと一緒にお楽しみください。

¥420(税抜)

ホワイトザッハトルテ|スターバックス コーヒー ジャパン」より

これはきっと美味いはず。
というわけで、食べてきました。

スターバックス「ホワイトザッハトルテ」箸休めのホイップクリームとともに

ここでひとつ、忘れずに注文して欲しいのが「ホイップクリーム」です。

Wikipediaの「ザッハトルテ」のページにも載っているのですが・・・

小麦粉、バター、砂糖、卵、チョコレートなどで作った生地を焼いてチョコレート味のバターケーキを作り、アンズのジャムを塗った後に、表面全体を溶かしチョコレート入りのフォンダン(糖衣)でコーティングする。スポンジを上下に切り分けて、間にジャムを塗る場合もある。箸休めとして砂糖を入れずに泡立てた生クリームを添えて食べる。

ザッハトルテ - Wikipedia」より

「箸休めとして砂糖を入れずに泡立てた生クリームを添えて食べる」のが、本当の食べ方です。

スターバックスにもちゃんとあります。
有料で30円(税別)なのですが、ぜひこの「ホイップクリーム」を追加して食べていただきたい。

食べてみると・・・

スターバックス「ホワイトザッハトルテ」の断面

甘〜い!
ザッハトルテより甘いんじゃないかな? というくらい甘い。
ホワイトチョコレートの甘さがガツンときます。

でも、あわてない。そんなときにホイップクリームが箸休めとなるのです。
う〜ん、美味い。

おかげで、血糖値も急上昇できました。
カロリー? そんなこと気にしたらあかん。美味いねんから。