マジ名古屋飯シリーズ -中屋パン 名古屋あんパン-

Written by Noch

アンアンアン、とっても大好きNOCHです。

名古屋は名古屋でも、非常に狭い地域、今池当たりの住民のソウルフード中屋パン

中屋パン_名古屋あんパン_中屋パン

繁華街の真ん中、独立系のパン屋としてがんばってます。
大阪でいえば、京橋で小さいパン屋ががんばってるイメージ。

中屋パン_名古屋あんパン_看板と名古屋あんパン

中屋パンが出してる、その名も名古屋あんパン!!
小さいくせに、粒あんにクリームべっとりという、カロリー爆弾。

中屋パン_名古屋あんパン_名古屋あんパン全景01

中屋パン_名古屋あんパン_全景02

クリームとあんこが袋につかないように、ちゃんと保護ビニールもついてます。
ぱくっと食べると、甘い!そしてクリームが追随し重さを持ってくる。脳が喜ぶ、甘さの爆弾。

中屋パン_名古屋あんパン_名古屋あんパン断面

名古屋飯を極めたければ、一度は今池にGO!

【うんちくバクテツの攻撃】
今池は、現在の今池中学校あたりにあった、大きな池に由来する。
街道の途中で、馬が休み水を飲む池、つまり「馬池」「うまいけ」がなまり、「いまいけ」「今池」となった。
が、古くからのその周辺の土着の人間は、今池中学にかんしては、良いイメージはない。
今池自体が歓楽街にありがちな、猥雑で危なくしかも在日韓国人系の人が多かったために、遊びに行くことは行くが基本忌避されていた。
昔の歌舞伎町のイメージ。
今は、すたれてしまって、安全というよりも閑散な感じになっている。歌舞伎町もそうだが、なんか寂しい限りだ。