「東京駅 ドンピエール エクスプレスカレー」の1,650円の特製ビーフカレーを食べてみた。

Written by Cinzy

カレーの王子さま、Cinzyです。

前回の「「とんこつらーめん俺式-純- 東京駅店」の豚骨らーめん、美味かった。でも、でも、でも...」を食べた日、もう一食、東京駅で食べました。

東京駅 ドンピエール エクスプレスカレー」の「特製ビーフカレー」です。

東京駅 ドンピエール エクスプレスカレー

店内は落ち着いた雰囲気です。

こちらがメニューです。

「東京駅 ドンピエール エクスプレスカレー」のメニュー

特製ビーフカレー、1,650円です。
結構、高いですよねぇ・・・

でも「最高傑作」だとか、「究極のカレー」だとか、書いてあります。

「danchu」で金賞を受賞した、究極のカレー。
極上のバラ肉・ほほ肉に濃厚な旨味とコクが合わさった一品です。

せっかくなので・・・ ということで、特製ビーフカレーを注文しました。

東京駅 ドンピエール エクスプレスカレー「特製ビーフカレー」の薬味

薬味です。
左から、レーズン、福神漬、らっきょうです。

食べ放題なのが嬉しいですね。

東京駅 ドンピエール エクスプレスカレー「特製ビーフカレー」

こちらが1,650円の特製ビーフカレーです。

食べてみると・・・

う〜ん・・・

メニューに「極上のバラ肉・ほほ肉に濃厚な旨味とコクが合わさった一品です」と書かれていた通り、確かに肉はなかなか美味しいです。

でも、これが最高傑作か? これが究極のカレーか? と聞かれると、ハッキリ言って「No」です。

これより美味しいカレーは他にいくつも知っています。
例えば「ピッコロカリー」であったり、「洋食うめの」や「グリルみつや」のカレーなど。美味しくて、しかも、値段は安いです。

東京駅という場所を考えると仕方ないのかもしれませんが、この味で1,650円は高すぎるように感じました。