2015年12月に書かれた記事

Written by Noch

今宵、聖なる良き日には、あらよっと♪NOCHです。

クリスマスに食べるものは?!そう、
シュトーレン
もちろんドイツ語です「Stollen」

めっちゃ高いので、なかなか買えなかったのですが、新井薬師の独立系パン屋ボン・グーで、今年は少量で安く売ってました。

ボン・グー_シュトーレン_全景

このサイズで200円。普通は一本1500円です。

ボン・グー_シュトーレン_パネトーネと比較

同じ値段のパネトーネと比べると歴然です。
味は、バターの味と香りが濃く、ドライフルーツの甘みと周りのパウダ砂糖が旨みに代わってます。
ただ、バクっと食べるとボソボソしてます。
だって、水じゃなくバターで練ってあるから。

ボン・グー_シュトーレン_袋から出す。

ボン・グー_シュトーレン_一口

実は、本場ドイツでは、薄く切って毎日食べるものなのです。
でも、エスプレッソと一緒に食べるとめちゃめちゃ旨い。

毎年、クリスマスシーズンにしか店頭に出ませんが、なんとか一度は食べてほしい!

【うんちくバクテツの復讐】
シュトーレン(Stollen)は、ドイツとオランダでは伝統的にクリスマスに食べられる食品。
クリスマスを待つ日々に少しづつスライスして食べていく。日を経るごとにドライフルーツの味が染みて旨くなっていく。
また、パンなのだが、水ではなくバターで練って、ドライフルーツをふんだんに入れる。
なので、恐ろしく手間と原材料費がかかっていて、真面目に作っていればいるほど、値段が高い。
この時期に食べるので、ああもうすぐクリスマスだなぁと、思える食品である。

Written by Cinzy

カレーの王子さま、Cinzyです。 前回の「「とんこつらーめん俺式-純- 東京駅店」の豚骨らーめん、美味かった。でも、でも、でも...」を食べた日、もう一食、東京駅で食べました。 「東京駅 ドンピエール エクスプレスカレー」の「特製ビーフカレー」です。 店内は落ち着いた雰囲気です。 こちらがメニューです。 特製ビーフカ・・・  続きを読む

Written by Cinzy

貧乏ゆすり、爪を噛む・・・人のクセが気になるCinzyです。 先日、東京に行く機会があったので、「とんこつらーめん俺式-純- 東京駅店」に行ってきました。 あまり時間がなかったので、東京駅付近で探すと、東京駅の地下にラーメン屋さんが何軒か並ぶ「東京ラーメンストリート」があるということで、行ってみました。 何軒かラーメン・・・  続きを読む

Written by Cinzy

サービスエリアでは、揚げ天、五平餅、ソフトクリームの次にみたらし団子が好きなCinzyです。 「ハーゲンダッツ「華もち きなこ黒みつ」はアレの高級版みたいな感じ」に続き、ハーゲンダッツの「華もち」シリーズです。 今回食べたのは、こちら「みたらし胡桃」です。 華もち みたらし胡桃 濃厚で滑らかなアイスクリームともちがぜい・・・  続きを読む

Written by Cinzy

サーティーワンでも、コンビニでも、ビスケットサンドのアイスが好きなCinzyです。 今日は近くのファミマで見かけたファミマカフェの「ビスケットサンド(チョコ)」です。 ビスケットサンド(チョコ) 【沖縄限定商品】 オリジナル生地にカスタード・チョコレート・メレンゲ・アクセントにチップチョコを合わせた口どけの良いクリーム・・・  続きを読む