あんはあんでも杏がサイコーやぁ!! -餡専菓 大判焼き 卵とみるくのカスタード・ヨーグルト風味-

Written by Noch

杏原理主義!NOCHです。

下町では有名な、大判焼きの餡専菓(あんせんか)
おばちゃんがけなげに店頭で売ってたので買ってみました。

餡専菓_大判焼き_卵とみるくのカスタード・ヨーグルト風味_店頭

デイリーヤマザキと合体し、店の中の一角で焼いて売ってます。なので、当たり前のようテイクアウト専門です。

餡専菓_大判焼き_卵とみるくのカスタード・ヨーグルト風味_店内

ここは普通じゃない、大判焼き-卵とみるくのカスタード・ヨーグルト風味-を!

餡専菓_大判焼き_卵とみるくのカスタード・ヨーグルト風味_大判焼き全景

大判焼きにしては、意外と小さいです。しかも、普通は亀に羽が生えた焼き印ですが、卵とみるくのカスタード・ヨーグルト風味味は牛に羽の焼き印です。

餡専菓_大判焼き_卵とみるくのカスタード・ヨーグルト風味__断面

意外と分厚く、ミルククリームもしっかり入ってます。
が、特筆しべきは味。まんまヨーグルト味
「風味」じゃないです。
ヨーグルトのほのかな酸味にミルクの甘みがマッチします。
これはヨーグルト味で出した方がいいんじゃないかってくらい。
しかもバカ旨!!

小さいので気軽に食べられます。東京北エリアへ行く方は、是非!

【ウンチクばくてつ】
日本でも古くに「醍醐」というヨーグルトっぽい発酵乳製品があった。
ここから、「醍醐味」という言葉が生まれた。
くしくも素晴らしい花見を豊臣秀吉がしたのは「醍醐寺」
そして、その花見は「醍醐の花見」と呼ばれた。