金太郎飴って作るの難しいんだよね -KDDI au 英雄金太郎飴-

Written by Noch

どこを切っても、金太負けるな♪NOCHです。

たまたま手に入った、auの「英雄金太郎飴」を食べてみました。音質重視PHS至上主義なんですが。

KDDI_au_英雄金太郎飴_箱全景

KDDI_au_英雄金太郎飴_箱から出した

箱の窓からかわいい顔がのぞいています。箱から出すと、ちょこんと入ってます。
全部で6個、各々2個づつです。

KDDI_au_英雄金太郎飴_飴全体

KDDI_au_英雄金太郎飴_飴厚み

飴は結構小さく、厚みも食べやすい厚さです。
よく見ると。顔もなんだか、auCMの三人に似てる気が。

桃太郎金太郎飴は「ピーチ味」:納得
浦島太郎金太郎飴は「ソーダ味」:液体ってことで少し納得。
金太郎金太郎飴は「プレーン味」:プレーン?!

プレーン味は、普通の、飴の甘い味です。
ソーダ味は、駄菓子屋で食べるソーダ味の菓子の味。ソーダの香のするとってもB級な味です。
ピーチ味が一番おいしかった。もうものすごくピーチを主張してきます。香りが。
食べた後も、長い間口の中に残ります。

作っているのは、ちゃんとした老舗、金太郎飴本店です。

対抗してか、中野の新興金太郎飴屋、papabubleが怒りのJOJO仕様になってました。

KDDI_au_英雄金太郎飴_papabubleJOJO中野店

auの闘いはまだ始まったばかりだ・・・w