鯛焼きの哲学的解釈 -足柄SA おめで鯛焼き本舗 お米鯛焼き-

Written by Noch

鯛焼き焼いたNOCHです。

鯛焼きと言うものを、富士通がやってる「そもそも分析」で考えるとこれ!みたいな、鯛焼き。
お米鯛焼き、桜えび・しらす
足柄サービスエリアのおめで鯛焼き本舗で展開中です。

足柄SA_エヴァ_おめで鯛焼き本舗_お米鯛焼き_おめで鯛焼き本舗全景

お米鯛焼きと言うくらいだから米粉の鯛焼き?と考えるのは、従来の「なぜなぜ分析」手法です。
そもそも、「鯛焼きとは」と考えて行きついた結論がこれ!

足柄SA_エヴァ_おめで鯛焼き本舗_お米鯛焼き_桜えび

足柄SA_エヴァ_おめで鯛焼き本舗_お米鯛焼き_しらす

一見、「バカグルメ」のようですが、「そもそも鯛焼きとは?」を突き詰めた結果。
「鯛の形で焼いた食べ物=鯛焼きの金型で焼いた食べ物」に帰結し、なら、生地はなんでもいいじゃんと、「小麦=穀物=米」と発想したとしか思えない。

足柄SA_エヴァ_おめで鯛焼き本舗_お米鯛焼き_断面

想像通りまさに、炊き込み御飯の焼きおにぎりにしらすと桜えびを載せた感じ。
おいしいんですが、出来立てではなかったので、米が、少し石膏のような味がし始めていました。
コンビニおにぎりのように、冷めても旨い米を使ってほしいなぁ。

以上、エヴァンゲリヲンコラボの足柄サービスエリアから。

足柄SA_エヴァ_おめで鯛焼き本舗_お米鯛焼き_エヴァンゲリヲン看板