暑かったけど短かった夏限定かき氷 -赤福 赤福氷-

Written by Noch

いっせぇのめいぶぅつぅ♪NOCHです。

夏になると食べたいのが、赤福 赤福茶屋の赤福氷です。

赤福茶屋は赤福氷食べたさに結構並んでいます。でも、10分ぐらい。

赤福_赤福茶屋_赤福氷_赤福茶屋の行列

並んでる間に事前に食券を買い、呼ばれたら着席、静かに待ちます。
お茶は、赤福氷が来るまででません。

赤福_赤福茶屋_赤福氷_食券

赤福_赤福茶屋_赤福氷_赤福氷

温かいお茶がセットされてる中、かき氷にトライです。
赤福氷が、普通のかき氷と違うのは、まさに、「赤福」の部分にあります。

赤福_赤福茶屋_赤福氷_真ん中のこしあんと餅

氷の中に鎮座するこし餡の塊と、白い餅2つ。
ここが普通の宇治金時と違うところ。

白い餅は、冷たいのに柔らかい食感で、こし餡は柔らかな甘さ。甘すぎません。
氷は普通ですが、名古屋で食べると名古屋の旨い水の氷です。
抹茶シロップは主張しすぎなくほんのり抹茶。主役は、赤福です。
茶碗にも「名物赤福」と入ってます。

赤福_赤福茶屋_赤福氷_名物赤福茶碗

期間限定ですので、暑い夏に是非!