大阪あべの橋「うなぎ・おはぎ 双葉」鰻丼を食べて、暑い夏を乗り切れ!

Written by Cinzy

過剰サービスに鰻はネットリ、父ウットリのCinzyです。

今回は、昭和二十年創業、大阪あべの橋「うなぎ・おはぎ 双葉」に鰻を食べに行ってきました。

本当は「土用の丑の日」に行きたかったのですが、以前「土用の丑の日「志津可」の鰻、美味かったけど・・・」で、「土用の丑の日」に鰻を食べに行って、大変な目にあいましたので、今回は一足お先に行ってきました。

昭和二十年創業、大阪あべの橋「うなぎ・おはぎ 双葉」

アレ、いいですね。

大阪あべの橋「うなぎ・おはぎ 双葉」うなぎの提灯

コレです。

自分の部屋にちょっと欲しい気がします。
まぁ、いらんけど。

大阪あべの橋「うなぎ・おはぎ 双葉」鰻丼のメニュー

鰻丼は「鰻丼」「上鰻丼」「特上鰻丼」の3種類です。

「鰻丼」が鰻1/3尾で1,645円(税込)、「上鰻丼」が鰻1/2尾で2,160円(税込)、「特上鰻丼」が鰻1尾で3,185円(税込)です。

大阪あべの橋「うなぎ・おはぎ 双葉」ひつまむし

「ひつまむし」3,990円(税込)や、「割烹鰻重」5,400円(税込)なんてメニューもありましたが、今回は「松竹梅」の竹にあたる「上鰻丼」を注文しました。

大阪あべの橋「うなぎ・おはぎ 双葉」愛知県三河産の鰻

生産地が壁に貼ってありました。
今回の鰻は、愛知県三河産でした。これは期待できそうです。

うなぎ・おはぎ 双葉「上鰻丼」器

しばらくして鰻丼が登場しました。

フタを開けてみると・・・

うなぎ・おはぎ 双葉「上鰻丼」

美味そう!
でも、ちょっと鰻が少なくない?

さすが、お目が高い。
これは関西風「まむし丼」なので、ご飯の中にも鰻が入っているのです。

うなぎ・おはぎ 双葉「上鰻丼」山椒をかける

というわけで、山椒をふりかけて食べてみると・・・

うん、美味い。
鰻はもちろん、甘さ控えめで醤油寄りのタレもしっかり味がして、美味しいです。

2,000円なら、満足できるのではないでしょうか。

うなぎ・おはぎ 双葉「上鰻丼」断面

そして、ありました!
ご飯の中にも、ちゃんと鰻が入っていました。

うなぎ・おはぎ 双葉「上鰻丼」肝吸いと香の物

肝吸いと香の物もついてます。

「ごっそうさんでした!」
普通なら、これで帰るところですが、お店の名前「うなぎ・おはぎ 双葉」でわかるように、おはぎも美味しいのです。

うなぎ・おはぎ 双葉「おはぎ」きなこ、あずき、ごま、まっちゃの4種類

きなこ、あずき、ごま、まっちゃの4種類あります。

うなぎ・おはぎ 双葉「ごま おはぎ」

今回は、ごまを選びました。

食べてみると・・・

うなぎ・おはぎ 双葉「ごま おはぎ」断面

美味い!
鰻丼を食べたばかりだけど、2、3個食べられるんじゃないかと思ってしまったほどです。

そして、今度こそ「ごっそうさんでした!」

大阪あべの橋「うなぎ・おはぎ 双葉」お持ち帰り

お持ち帰りもあるので、おみやげにいかがでしょうか?

というわけで、これで暑い夏を乗り切れそうです。