ハワイ旅行2015 #14 究極のジャンクフード「トゥインキー」を食べてみた!

Written by Cinzy

究極のジャンクフードより至高のジャンクフードのCinzyです。

「ハワイ旅行2015」第14弾、今回は「トゥインキー(Twinkie)」です。

▼トゥインキー(Twinkie)
http://hostesscakes.com/products/

ホステス「トゥインキー(Twinkie)」の袋

「トゥインキー」ってなんだ?
と、思われた方も少なくないと思います。

トゥインキー

トゥインキー (Twinkie) はホステス社によって開発され、カンザスシティを本拠とするインターステート・ベーカリーズの子会社のコンチネンタル・ベーキング社によって製造されている、クリーム状のフィリングの入った金色のスポンジケーキである。 トゥィンキーズの寸法は長さ10cm×幅2.5cmで、通常は2個入りパッケージまたは10個入りの箱で売られている。
ラテンアメリカでは、「サブマリーノ」("Submarino"、「潜水艦」)という商品名で売られている。
アメリカ合衆国では、トゥインキーは究極のジャンクフードと広く見なされる。 トゥインキー1個当たり約145キロカロリー(607キロジュール)を含んでいる。 毎年5億個のトゥインキーが製造されている。

ホステス「トゥインキー(Twinkie)」公式サイトの写真 トゥインキー - Wikipedia」より

実は、前々からこの「トゥインキー」が食べたくてしょうがなかったのですが、これ、日本では売っていないのです。輸入食品を扱っているところはもちろん、通販とかでもぜんぜん見かけないのです。

おそらく見た目とジャンクな雰囲気とは裏腹に賞味期限が短いからか、日本では扱ってはいけないものが入っているのか、真相はわかりませんが、とにかく日本では食べられないのです。

そもそもどうして「トゥインキー」を知ったのか。 それは、映画『ゾンビランド』を観たからなのです。

ゾンビにより、ほぼ絶滅状態となった人類。その中に生き残っている主人公コロンバスとともに行動するゾンビハンター・タラハシーの好物が「トゥインキー」で、映画の中でを探しまわっていたのです。

自分も「トゥインキー」を食べてみたい・・・
まるでタラハシーのように「トゥインキー」を探し回るのですが、あるのはインターネット上の情報だけで、まったく手に入りませんでした。

その「トゥインキー」をついに見つけました。
いや、「ついに」ではないですね。ハワイでは結構どこでも売っていました。

ハワイに来てよかった〜!

ホステス「トゥインキー(Twinkie)」

これが「トゥインキー」の「金色のスポンジケーキ」です。
ツヤツヤと黄金色に輝くさまは、まるで「金の延べ棒」のようです。

1本つまみ上げると、ジュワッとジューシーな感じが指に伝わってきます。
重すぎず、それでいて軽すぎず。適度な心地よい重さに酔いしれてしまいます。

ありがたや・・・ そんな言葉が自然と頭に浮かんできます。
これが「トゥインキー」の成せる技でしょうか。

永遠にこの時間を楽しみたい、そんな気分ですが、いつまでも現実逃避しているわけにはいきません。
意を決して、食べてみると・・・

ホステス「トゥインキー(Twinkie)」の断面

甘い甘いと聞いていたけど、実際食べてみると、確かに甘いけど、そこまで甘いとは思いません。
今までずっと「トゥインキー」情報を入手しすぎて、耳年増になってしまっていたのでしょうか。

むしろ想像通りというか「そうそう、この味だったわ」と、食べたことないのに、懐かしい味に感じてしまうほどです。

指がオイリーでベトベトになるくらい、なんとも言えない油加減です。

ホステス「トゥインキー(Twinkie)」の袋の裏

ちなみに、2本で270kcal。1本だと135kcalです。
低カロリーではないけれど、コンビニで売ってる菓子パンなんかと比べると、それほどたいした数字ではないようです。

いやぁ、美味いと言えば美味いけど、もっと他に美味い食べ物あるし、次は10年後くらいに食べられればいいかなぁ・・・

ハワイ旅行2015

  1. デルタ航空 DL278便、DL277便の機内食はちょっと残念?
  2. ABCストアとセブンイレブンのホットドッグ食べ比べ
  3. 並ばずに「エッグスンシングス」のパンケーキを食べてきた!
  4. 並ばずに「ブーツ&キモズ」のパンケーキを食べてきた!
  5. 「ワイラナ・コーヒー・ハウス」のパンケーキはコスパ最高!
  6. 「グーフィー・カフェ&ダイン」エッグベネディクトがオススメ!
  7. 「ウィローズ・レストラン」でゆっくり贅沢な時間を...
  8. あなどれない美味さの「テディーズ・ビガー・バーガー」
  9. かき氷とは思えないきめの細かさ「ワイオラ・シェイブ・アイス」
  10. 外国に来てる感を楽しめる「ムース・マクギリカディーズ」
  11. 手ごろな価格で肉を食べたい時は「ハイ・ステーキ」へ!
  12. プレートランチと言えば「レインボードライブイン」
  13. パパイヤもソルベも最高!「ヘンリーズ・プレイス(高橋果実店)」
  14. 究極のジャンクフード「トゥインキー」を食べてみた!
  15. まとめ 〜ゴヴィンダス、スパムむすびもあるよ!〜