マクドナルドの「ロコモコバーガー」味の決め手はグレービーソース!

Written by Cinzy

グレイビーソースなしで、ただご飯の上にハンバーグを乗せただけでロコモコとか名前をつけたりするカフェにうんざりのCinzyです。

本場の味? ハワイ州観光局公認メニュー「ハワイアン バーベキューポーク」」「酢豚のパイナップルがダメな人にも「パイナップルパイ」酸味がきいてる!」「意外とホンモノなマクドナルドの「ハワイアン パンケーキ ミックスベリー」」に続く、「ワールドマック ハワイ」キャンペーンの新製品が登場しました。

マクドナルド「ロコモコバーガー」のセット

「ロコモコバーガー」です。

マックフライポテトの形をしたクリップ型マグネット

何かよくわからないけど、マックフライポテトの形をしたクリップ型マグネットをもらいました。いらないけど、ちょっと嬉しいです。

ロコモコバーガー

ハワイの定番料理「ロコモコ」の味をそのままハンバーガーに仕立てました。つなぎ・添加物を使わない100%ビーフパティを2枚と、お店で焼いたしっとり柔らかいたまごをチーズとレタスと合わせて、粉チーズをトッピングした香ばしい特製バンズでサンドしました。味の決め手はビーフと野菜の旨みが凝縮した、特製のグレイビーソース。すべての具材が織りなす、抜群のハーモニーをお楽しみください。

マクドナルド「ロコモコバーガー」公式サイトの写真 ロコモコバーガー | メニュー情報 | McDonald's Japan」より

公式サイトの説明に続いて、CM動画がこちら。

なんだ、これは?
ヒネリもオチも何もないって、ちょっとヒドくないかなぁ?

マクドナルド「ロコモコバーガー」の袋

パティ2枚に目玉焼きが入っているので、中型くらいの大きさです。

最近はこの写真の入ったパッケージが多いのですが、文字だけのものより食欲がそそられていいですね。

マクドナルド「ロコモコバーガー」

中身がこちら。

相変わらず、公式サイトの写真と比べるとボリュームダウンしていますが、まだそんなに差はない方ですね。

食べてみると・・・

マクドナルド「ロコモコバーガー」の断面

玉子とグレービーソースが結構目立っていて、思っていたよりも美味しく感じます。わかりやすく言うと、ソースの味が濃い「ダブル月見バーガー」みたいな感じかな?

最近気づいたのですが、僕はマクドナルドのパティがあまり好きではないのかもしれません。今回の「ロコモコバーガー」のようにパティがあまり目立たないと美味しく感じるし、マクドナルドで一番好きなハンバーガーはパティの使っていない「チキンタツタ」だし、マクドナルド以外のハンバーガーを食べた時にパティが美味しく感じることが多いのです。

う〜ん、美味しいハンバーガーが食べたい・・・