本場の味? ハワイ州観光局公認メニュー「ハワイアン バーベキューポーク」

Written by Cinzy

ハワイ大好きCinzyです。

異物混入なんて気にしないで、マクドナルドに行ってきた結果・・・」で書いたように、今、日本中でマクドナルドは叩かれています。
しかし、そんなこと一切気にしないで、あまり美味しいとは言えないマクドナルドのハンバーガーを食べるくらい僕は「マクドナルド」のファンです。

今回、その大好きなマクドナルドで、さらに大好きなハワイのキャンペーンが2月10日にスタートしました。その名も「ワールドマック ハワイ」キャンペーンです。
どうですか? このグローバル感満点なキャンペーン名は?
ぜんぜん知らないけど、今後「ワールドマック インド」とか、「ワールドマック エチオピア」とか、世界中に広がっていくのかもしれません。しないかもしれませんが。

そんなことはさておき、ハワイキャンペーンと聞くと、「またいつもみたいに安直にパイナップルとか入れて『ハワイアンパイナップルバーガー』でも作るんだろ? どうせ」みたいに思われたかもしれません。
今回は違います。
なんと「ハワイ州観光局(HAWAII TOURISM JAPAN)公認」メニューなのです。これはホンモノです。本場の味です。

マクドナルド「ハワイアン バーベキューポーク」は「ハワイ州観光局(HAWAII TOURISM JAPAN)公認」メニュー

というわけで、今回はハワイの伝統料理、カルアポークをイメージした「ハワイアン バーベキューポーク」です。

まずはCMを。

ということで、さっそく食べに行ってきました。

マクドナルド「ハワイアン バーベキューポーク」ポテトとドリンクのセット

今回食べたのは、ハワイアン バーベキューポークとポテトとドリンクのセットです。

しかし、あいかわらずポテトの量多いなぁ・・・

ハワイアン バーベキューポーク

ハワイの伝統料理、カルアポークをイメージした商品です。4時間以上じっくり加熱して柔らかく仕上げたほろほろのほぐし豚肉と、スパイスの効いたポークパティ、2種類のポークを贅沢に使いました。パイナップル果汁が隠し味のハワイアンバーベキューソースと、シャキシャキキャベツにタマネギとにんじんを入れたコールスローを添えて。ピクルスのアクセントが効いた、ワイルドな味わいの一品です。

マクドナルド「ハワイアン バーベキューポーク」公式サイトの写真 ハワイアン バーベキューポーク | メニュー情報 | McDonald's Japan」より

カルアポークだけでなく、パティもポークなんですね。

マクドナルド「ハワイアン バーベキューポーク」の袋

袋にも「ハワイ州観光局公認」の文字が入っています。

袋の大きさから判断すると、わりとフツーなサイズっぽいです。

マクドナルド「ハワイアン バーベキューポーク」

公式サイトの写真を見た時には気づきませんでしたが、バンズが四角いです。

全体的に公式サイトの写真よりさびしい感じがありますが、これは仕様なので、どうしようもありません。

食べてみると・・・

マクドナルド「ハワイアン バーベキューポーク」の断面

う〜〜〜ん・・・
確かに公式サイトの説明通りです。ポークパティはやたらとスパイスが効いていて辛いし、コールスローの味もしっかりしているし、ピクルスは苦手な人なら食べられないかもしれないくらいアクセントとなって主張している。

で、美味いんか? と言われると、う〜〜〜ん・・・
個人的には、あまり美味しいとは思えませんでした。

もっと甘辛いバーベキューソースっぽい味のハンバーガーを想像していました。
わかりやすく言うと、ハードロックカフェの「プルドポーク サンドイッチ(HICKORY-SMOKED PULLED PORK)」みたいな味です。

ハードロックカフェ「プルドポーク サンドイッチ」(HICKORY-SMOKED PULLED PORK)

ハワイアン バーベキューポークはセットで590円(クーポン使用)、プルドポーク サンドイッチは単品(ポテト付き)で1,580円。価格が違うので、比較してはいけないけど・・・

安直でもいいので、クアアイナの「パインバーガー」(「パインバーガー」でアロハ萌え〜)の方がハワイっぽくていいかなぁ・・・