URAプロデュース浪速漂流 06 -ついにラスボス登場! 夫婦善哉-

Written by Noch

小林幸子ヘビロテ中(千本桜限定)NOCHです。

ついにやってきました、ラスボス、夫婦善哉
浪速といえば、これ!の双璧です。言わずと知れた、法善寺横丁の水掛け不動さんの隣に鎮座しています。
店構えもクラシックです。扉にはすでに2個1のぜんざいの絵が!

法善寺横丁_夫婦善哉_店構え

座ったら、注文は「温かいか冷たいか」と「個数」のみ!
ほぼノールック注文で行けます。しかも提供は速攻!!

法善寺横丁_夫婦善哉_ぜんざい全景

一人前2個のぜんざいですが、1個がけっこう小さい。白玉がかわいいのですが、これ、合わせたら1個分もないんじゃないかって量です。しかも味は普通。甘くて普通。
ただ、口直しの塩昆布(「しおこぶ」と呼びます)は結構おいしい。
僕のだけ2枚、ほかの人は1枚でした。運試し付きってこと??

法善寺横丁_夫婦善哉_メニュー

速攻提供・ノールック注文上等も当たり前、実質1種類メニュー。
珍しく、名前とアイデア(2個1)で勝負する店でした。
ラスボスの割にはネタ店って感じでした。

法善寺横丁_夫婦善哉_並んでる水掛け不動さん
(いつも並んでる水掛け不動さん)