コンビニスイーツは美味しくないと思っているなら、ウチカフェスイーツ「ピュアティラミス」を食べてみよう!

Written by Cinzy

グリエールも、エメンタールも、パルミジャーノも、チーズが好きなCinzyです。

安定のローソン・ウチカフェスイーツのピュアシリーズ、今回は「ピュアティラミス」です。

ローソン・ウチカフェスイーツ「ピュアティラミス」のケース

今までこのシリーズはどれも絶賛してきたので、きっと今回もやってくれるでしょう。

と、思っていたら「原材料名」を見て、おどろきの事実を知ってしまいました。

ローソン・ウチカフェスイーツ「ピュアティラミス」の原材料名

ピュアシリーズの特徴の一つがシンプルな原材料でした。

例えば「ピュア杏仁豆腐」なら8種類、「ピュアプリン カラメル入」だと牛乳、卵、砂糖の3種類しか使われていませんでした。

今回の「ピュアティラミス」は、「香料、膨張剤不使用」とは書かれていますが、たくさんのものが使われています。

「マスカルポーネチーズ、砂糖、小麦粉、カカオマス」くらいの4種類で作ってしまうのが、本当のピュアシリーズではないでしょうか?
と思ったけど、いくらなんでもムリか。

ローソン・ウチカフェスイーツ「ピュアティラミス」

なんでしょう?
この全体を覆っているというか、白くコーティングしてあるものは?

今まで食べたことがあるティラミスとは、なんとなく見た目が違うような気がするのですが・・・

食べてみると・・・

ローソン・ウチカフェスイーツ「ピュアティラミス」の断面

う、うまい!

まわりの白いものは、かたい砂糖のようなものかと思ったのですが、ふわふわのホイップクリームでした。

底にはコーヒーがよくしみこんでいるし、かなりホンモノ(?)というか、ケーキ屋さんで食べるティラミスに近い味、食感です。いや、むしろ下手なケーキ屋さんより美味いかも?

こんなものがコンビニで売られているとはス、スゴい・・・

このウチカフェスイーツのピュアシリーズは、今までの「安いけど、味は・・・」というイメージだったコンビニスイーツのイメージをガラリと変えてくれます。
ピュアシリーズ以外のコンビニスイーツは、もういらないんじゃないかと思うほど。

前回の「ウチカフェスイーツ「ピュア生チョコレート」この色、このやわらかさ、これはまるで・・・」の「ピュア生チョコレート」は別の意味で驚かされたけど、この「ピュアティラミス」は想像以上の美味しさに驚かされました。