マクドナルド「あんこパイ」は、あんこと皮の黄金比「9:1」

Written by Cinzy

御座候は赤あんも白あんも好きなCInzyです。

あんこと皮の黄金比。これは人によって異なります。

例えば、鯛焼き。
しっぽまであんこがたっぷり入っている鯛焼きが好きという人もいれば、分厚めの皮の鯛焼きが好きという人もいます。

僕の場合は、あんこが9、皮が1の「9:1」、いや、あんこは多ければ多い方がいい。「10:0」が理想だと思っていました。

マクドナルドの「あんこパイ」を食べるまでは。

マクドナルド「あんこパイ」の箱

というわけで、マクドナルドの「あんこパイ」を食べてきました。

何を食べてもあまり美味しいと感じないマクドナルドですが、パイは「ホットアップルパイ」「ベーコンポテトパイ」と結構好きだったりします。

マクドナルド「あんこパイ」

なんだか色が濃いような気がするのですが、こんなものなのでしょうか?

なんとなくチョコパイっぽい感じがします。

食べてみると・・・

マクドナルド「あんこパイ」の断面

うん、やっぱりあんこ。

しかも、あんこが9、皮が1の「9:1」の理想に近いあんこ比率。

ただ、食べていると、ジワジワと甘さが雪だるま式に膨らんできました。

甘い・・・ 甘すぎる・・・

求肥か何かが中に入っていると、もう少し美味しく食べられたかも。

あんこと皮は「8:2」がベストかも?