7年ぶりに、幻の味「ブルース」を食べてみたら、やっぱりモッチモチで不思議な食感だった

Written by Cinzy

弱い者達が夕暮れ さらに弱い者をたたくCinzyです。Don't think. Feel!

今から7年前、2007年に「沖縄行くなら絶対食べたい 幻の味「ブルース」」という記事を書きました。

未だにこの記事はよく見られ、「2014年4月〜6月の人気記事ベスト10」でも3位に入っていました。

しかしながら、7年も前の古い記事なので、いかんせん写真が小さく、またあまり綺麗ではありませんでした。

せっかく見に来ていただいたのに、これはちょっと申し訳ない・・・ というわけで、最近食べる機会があったので、写真を撮り直しました。

幻の味「ブルース」のパッケージ

以前と変わりないブルースです。

幻の味「ブルース」

プラケースが地味にバージョンアップしているように思います。
以前はセロハンテープでとめていましたが、今はセロハンテープなしで固定することができるプラケースになっています。たぶん。

幻の味「ブルース」フタを開けたところ

フタを開けると・・・

あっ、フタの方にくっついてしまった!

幻の味「ブルース」の断面

前より切り方が大きくなっていますね。

見た目は普通のスポンジケーキみたいですが、食べてみるとモッチモチで他にはない不思議な食感です。シンプルで素朴な美味しさ、でもあまり甘すぎないので、何個でも食べてしまえそうです。

やっぱり、沖縄行くなら絶対食べたい幻の味「ブルース」でした。