シビれる美味さ!「麻甜」の「陳建一 麻婆豆腐」は、川越シェフか? ケンシロウか?

Written by Cinzy

「探偵!ナイトスクープ」でやっていた「肛門に香水を吹きかけるとポカポカする」が気になるけど、試す勇気がないCinzyです。

今日は辛い麻婆豆腐を食べるため、ヨドバシ梅田店にある「麻甜(まーてん)」に行ってきました。

ヨドバシ梅田店の「麻甜(まーてん)」のメニュー

このメニュー、よく見てください。

「ライス・スープ お替り自由」?

そこじゃないです。その上です。

ヨドバシ梅田店の「麻甜(まーてん)」のメニューのアップ

中辛が「おすすめ」で、旨辛が「温泉たまごのせ」?

そこじゃないです。もっと上です。

ヨドバシ梅田店の「麻甜(まーてん)」のメニューの「陳建一 麻婆豆腐」

ただの麻婆豆腐ではありません!
「陳建一 麻婆豆腐」なのです!
「Chen's Mapodofu」なのです!
「Stir-fried tofu with hot Szechuan pepper-flavored meat sauce」なのです!

みなさん、ご存じだと思いますが、Wikipediaの「麻婆豆腐」にこう書かれています。

日本では四川省宜賓出身の料理人陳建民によって日本で受け入れられるようにアレンジされた上で、店舗およびテレビの料理番組を通じて広められた。

麻婆豆腐 - Wikipedia」より

日本に麻婆豆腐を広めたのが、陳建民です。

もし、陳建民がいなかったら・・・ 今、日本に麻婆豆腐は・・・
きっと別の人が広めてたでしょうな。
こんな美味いものが広まらんわけないでしょう。

そんなことはどうでもいい。

陳 建民(ちん けんみん、男性、1919年6月27日 - 1990年5月12日)は中国四川省宜賓生まれの、四川料理の料理人である。日本における四川料理の父といわれる。

陳建民 - Wikipedia」より

陳建民は、「四川料理の父」と言われているのです。その「四川料理の父」の息子が陳建一なのです。
四川料理の父の息子が陳建一・・・
つまり「陳建一 = 四川料理」と言っても過言ではないのです。
そんな四川料理の化身とも言える陳建一の名前が入った麻婆豆腐なのです。

世界広しと言えどもそんな麻婆豆腐はそうそうないはずです。
でも、ここで疑問に感じてしまうのが、「それって、陳建一が作ってるわけ?」ってことでしょう。

「ぐるなび」を見てみると・・・

"中華の鉄人"でおなじみの「四川飯店」オーナーシェフ、陳建一氏監修の麻婆豆腐

ぐるなび - 麻甜 ヨドバシ梅田店」より

陳建一氏監修・・・

「監修」と聞くと、あの方を思い出してしまうのは、僕だけでしょうか?
イタリア料理人でありながら、キムチやラーメン、おむすび、カレー・・・ついにはドッグフードまで監修してしまう川越シェフです。

しかし「麻甜」の公式サイトには監修と書かれていませんでした。

"中華の鉄人"でおなじみの『四川飯店』オーナーシェフ、陳建一氏直伝の麻婆豆腐と担々麺は、本場四川の香辛料を効かせた"辛いけれどやみつきになる"深みある味わいが自慢。心ゆくまで刺激的な味をご堪能ください。

麻甜(Marten)|WDI GROUP OFFICIAL SITE -WORLD DINING INSPIRATIONS-」より

直伝・・・
直伝とは「奥義・秘伝などを、師が弟子に直接伝え授けること」ということです。

「北斗神拳」とか、あんな感じ?

川越シェフか、ケンシロウか、どっちか気になるところですが、とにかくそれくらい美味いということなのです。

麻甜「陳建一 麻婆豆腐」のライスセット、大辛

というわけで、「陳建一 麻婆豆腐」のライスセット、大辛です。

麻婆豆腐とライス、スープ、ザーサイのセットです。
ちなみにライスとスープはお替わり自由です。最初から結構量があるので、お替わりしたことありませんが。

麻甜「陳建一 麻婆豆腐」

見ただけで辛そうな雰囲気が漂っています。
まわりに浮かんだオレンジ色の油はラー油感が満点で、ホットな気分になってきます。

麻甜「陳建一 麻婆豆腐」の断面

スプーンですくうと、スプーンにも「夕刊フジ」のようなあのオレンジ色のニクい奴がたっぷり入ってきます。

食べると、ラー油の辛さだけでなく、しっかり山椒も利いてシビれるような辛さも感じます。
そこにシビれる! あこがれるゥ!

麻甜の「しびれ」の花山椒と「香り」の青山椒

食べている途中で辛さに慣れてくると、机の上に置いてある「しびれ」の花山椒、「香り」の青山椒を追加して、味の変化を楽しむことができます。

麻甜「陳建一 麻婆豆腐」に山椒追加

「しびれ」と「香り」両方を追加してみました。
う〜〜〜ん、パラパラとふった山椒がまたたまりません。

麻甜「陳建一 麻婆豆腐」のラー油

辛い!
でも美味い〜!

辛い麻婆豆腐が好きな人には、至福の時間を味わうことができるでしょう。

いや〜、美味しかった。ごちそうさまでした。
って、ちょっと待った〜!

四川料理の「麻」と、中華スイーツの「甜」を食べて、店名の「麻甜」が完成するのです。

麻甜「杏仁プリン」

というわけで、食後にオススメなのが「杏仁プリン」です。

麻甜「杏仁プリン」の断面

ミルク感たっぷりのもっちりフルフルな食感で、麻婆豆腐でお腹がいっぱいになっても、ついつい食べてしまいます。

これを見て「食べてみたいけど、遠くて行けないよ」と思われた方、安心してください。

手軽に陳建一監修の麻婆豆腐が食べられるのです。

中華の鉄人 陳建一 四川麻婆豆腐&酢豚

陳建一氏監修の2種類のメニューが簡単調理で召し上がれます。

中華の鉄人 陳建一 四川麻婆豆腐&酢豚 日本ハム | 中華の鉄人 陳建一 四川麻婆豆腐&酢豚」より

こっちは食べたことありませんが、四川料理の権化、陳建一が監修していて、陳建一の名前がついている麻婆豆腐なのだから、マズいわけがないでしょう。
なんせ「陳建一 = 四川料理」なのだから。

ちなみに、辛いものを食べると、翌日トイレに行った時、熱くなるみたいな話を聞いたことがありますが、経験したことがありませんでした。でも「麻甜」の大辛を食べた次の日、初めて経験することができました。
Hot! Hot!