「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」やっぱりアレに似てるのか?

Written by Cinzy

ぼた餅って、ほとんど食べたことがないCinzyです。

モスとミスドのとりかえっこシリーズについては、「餅は餅屋の「ミスドのライスバーガー 担々牛焼肉」と「シューエクレ エンゼルホイップ」」と「食べ物で遊ぶな! 「モスのフレンチクルーラー」ぐるぐるチョリソと、ベリーショコラと」で、さんざん美味しくないと言ってきましたが、一つ心残りがありました。

モスとミスドのとりかえっこ!「ミスドのライスバーガー」

上の写真の左側「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」です。

ひょっとして、これだけ抜群に美味かったら・・・?

というわけで、食べてきました。

ミスドのライスバーガー あん&カスタード
¥324(税抜¥300)

焼き栗入りのさつま芋あんと北海道産の粒あんをトッピング。

ミスタードーナツ「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」公式サイトの写真 ミスドのライスバーガー あん&カスタード|ドーナツ・パイ|ミスタードーナツ」より

なんとなく、これだけで味が想像できてしまうはず。アレに似てるのでは?
いや、カスタードクリームが入っているので、わからんか・・・

ミスタードーナツ「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」ドリンクセット

今回はドーナツなしのドリンクセットです。

ミスタードーナツ「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」の袋

「ミスドのライスバーガー 担々牛焼肉」と同じ袋ですね。

ミスタードーナツ「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」

う〜ん・・・
ビミョー・・・

食べてみると・・・

ミスタードーナツ「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」の断面

やっぱり思っていたとおり、「おはぎ」です。

芋あんで、カスタードクリームも入っているけど、「おはぎ」です。
おはぎ専門店で、スタンダードなあんこやきなこなどのおはぎに混じって、端っこに変わり種おはぎとして置いてありそうな「おはぎ」です。

「美味いのか?」と聞かれると、「マズくはない。でもまた食べたいとは思わない」そんなレベルの味。かな?

上にも書いたけど、これ300円、税込みで324円なのです。
ミスドで300円出すなら、ドーナツが2、3個買えるわけです。

目の前にもっと美味しいドーナツがあるのに、この「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」を食べることはないでしょう。

ちなみに「おはぎ」と「ぼたもち」の違いって、春のものが「ぼたもち」で、秋のものが「おはぎ」だとか、もち米とうるち米で区別するだとか、こしあんとつぶあんで区別するとか、違いは諸説あるようですが、ほぼ同じもののはず。でもなぜか「ぼたもち」ってほとんど食べたことがないし、売っているのもあまり見かけません。
そんなわけで、本文中は「おはぎ」と書きましたが、「ぼたもち」の方がなじみのある方は、頭の中で「ぼたもち」に変換してお読みください。