【Mの食卓】中之島ビーフサンドの黒毛和牛&松阪牛「Mカツサンド」ポテトサラダは必要?

Written by Cinzy

松阪牛もいいけど、松坂季実子もよかったなぁ...のCinzyです。

先日、上京して、Nochとシナボン、オリジナルパンケーキハウス、yeloに行ってきました。

他にもラーメンやカレー、ホットドッグなんかも食べたのですが、できあがった記事が「おもしろくない」の一言でお蔵入りになってしまいました。また、Nochが単体の記事でおもしろおかしくレポートしてくれるんじゃないかと思いますが・・・

さて、その時、東京行きの新幹線の中で食べたサンドイッチを今回は紹介したいと思います。

やはり電車の旅の楽しみと言えば、駅弁でしょう。
そんなわけで、ちょっと早めに新大阪駅に行き、あれこれ物色するのですが、今回選んだのがこれ。

中之島ビーフサンドの黒毛和牛&松阪牛「Mカツサンド」(ポテトサラダ)の箱

店頭に並んでいるパッケージが綺麗で、すごく美味しそうに見えたのです。

中之島ビーフサンド」という名前もいいですね。「堂島ロール」とか「芦屋ラーメン」みたいな「地名+食べ物の名前」の組み合わせが美味しそうに感じるのは僕だけでしょうか?

松阪牛100%「中之島ビーフサンド」、黒毛和牛&松阪牛「Mカツサンド(ポテトサラダ)」、黒毛和牛&松阪牛入り「Mバーグサンド」の3つのメニューがありました。
いつもなら僕はお店の看板メニューである松阪牛100%「中之島ビーフサンド」を選ぶのですが、今回は「新大阪駅限定」に惹かれて「Mカツサンド」を選びました。

新大阪駅限定メニュー
黒毛和牛&松阪牛 Mカツサンド
ハーフサイズ 580円 フルサイズ 1,080円

中之島ビーフサンドの黒毛和牛&松阪牛「Mカツサンド」(ポテトサラダ)公式サイトの写真
〜M&デリ「中之島ビーフサンド」JR新大阪駅・JR京都駅・伊丹空港で好評販売中!」より

写真が小さいので、わかりにくいかもしれませんが、結構、肉感たっぷりです。
上に載せてた公式サイトでは、フルサイズが1,080円というハイビジョンみたいな価格になっていますが、4月の消費税増税に伴い、1,100円になっていました。

ルイヴィトン製かと思うような高級感あるおてふき

こだわっているのはパッケージだけではありません。
「おてふき」もルイヴィトン製かと思うような高級感があります。

持ってみるとビックリするような分厚さで、しっかりしているのです。
よく小さく折り畳まれたものがありますが、あれって、使おうと思ってもなかなか広げにくくて、手を拭こうとしてもくちゃくちゃに小さくまるまってしまったりします。
このおてふきはそんな心配まったくありません。

サンドイッチへの期待が否が応でも高まってきます。

それでは、いよいよ、オープン!

中之島ビーフサンドの黒毛和牛&松阪牛「Mカツサンド」(ポテトサラダ)

ん?
・・・
イメージとちょっと違う・・・?

思っていたより、黒毛和牛&松阪牛のボリュームはないし、よく見るとポテトサラダがたっぷり?

食べてみると・・・

中之島ビーフサンドの黒毛和牛&松阪牛「Mカツサンド」(ポテトサラダ)の断面

なんだろ?
美味しいと思うんだけど、カツサンドっぽくないのかなぁ?

ポテトサラダが主張しすぎな気がします。そのためにこだわっているはずの黒毛和牛&松阪牛がよくわからない。正直、松阪牛が入っていても、入っていなくても、大差がないような、そんな感じ。

正直、「まい泉のヒレかつサンド」の方が肉を食べてるって気がして、美味しく感じる。

黒毛和牛&松阪牛の「Mカツサンド」より、松阪牛100%ミルフィーユ仕立てのビフカツ「中之島ビーフサンド」の方が僕には合っていたかもしれません。

そんなわけで、カツの入ったサンドイッチが食べたい人ならオススメ。
とにかく肉が食べたい肉食獣な人には、ポテトサラダの入っていないカツサンドの方がオススメかな?