「もう1個食べたい」「ちょっとだけ食べたい」そんな時にピッタリ! ミスドの「waff」ワッフ

Written by Cinzy

ドーナツか、ドーナッツか、どちらか悩むCinzyです。

今回は3月26日に発売されたばかりのミスタードーナツの「ワッフ」を食べてきました。

ミスタードーナツの「waff」ワッフ

上の写真を見ると、シンプルなごく普通のドーナツと区別がつきません。
そしてその横に書かれたコピーが「この食べごこち、もはやドーナツではない」「ふわっとして、もちっとして、軽い。『ワッフ』誕生」です。

そうです。この「ワッフ」は、その独特の食感が売りのドーナツなのです。

ふわっとしてもちっとして食べた後まで軽い、新しいおいしさ。
バターミルク風味の上品なコクで深みを出した生地は、シンプルなのにずっと味わっていたくなる食べごこち。
軽い口溶けのホイップクリームとも相性抜群だけど、まずはプレーン生地そのものをぜひ。
あともうちょっと食べたい時にもぴったりの新定番。

ワッフ|新商品|ミスタードーナツ」より

いつまでも飽きのこない「新定番」を目指していることがわかります。

ラインナップは次の3種類です。

  • waff(ワッフ) 105円
    バターミルク風味のコクが上品で味わい深い、ミスタードーナツの新定番です。
  • waff(ワッフ)きなこ 105円
    バターミルク風味の上品なコクと、きなこのほのかな香りが、生地の味わいを深めます。
  • waff(ワッフ)エンゼルホイップ 115円
    バターミルク風味のソフトな口当たりにホイップクリームの口溶け。新しいハーモニーの誕生です。

実は今回は、前回の「これはホンモノ! 期間限定×数量限定のバーガーキング「KING's DOG」キングズ ドッグ」でデカいホットドッグを食べた直後で、ぜんぜんお腹が減っていませんでした。むしろ逆にお腹いっぱいなくらいで・・・

本当は全種類食べたかったのですが、2種類が限界・・・
というわけで、ド定番の「ワッフ」と、ホイップクリームの入った「ワッフ エンゼルホイップ」をチョイスしました。

ミスタードーナツの「ワッフ」と「ワッフ エンゼルホイップ」

写真ではわかりにくいけど、意外と大きいです。ただし、ちょっと細め。だからドーナツの穴が他のドーナツと比べて大きいです。

食べてみると・・・

ミスタードーナツの「waff(ワッフ)」の断面

まずは、ワッフ。

断面を見ると気泡だらけです。これを見るとイメージできると思いますが、その通りです。
よく言えば、ふんわりふわふわ。悪く言えば、スカスカ? それでいて、ちょっとモッチリ? そんな食感です。

ミスタードーナツのドーナツで例えると、「フレンチクルーラーのようなふんわり感」と「ポン・デ・リングのようなもちっり感」を足して2で割ったというか、その中間みたいな食感ですね。

味は、特別うまくもマズくもない、フツーのドーナツの味。派手さも特徴もあまりないけど、飽きのこない、まさに「新定番」といったイメージです。

ミスタードーナツの「waff(ワッフ)エンゼルホイップ」の断面

一方、ワッフ エンゼルホイップ。

中にホイップクリームが入っているのですが、そんなにイメージは変わらないかな?
ホイップクリームが入っている分、甘く、「ワッフ」と比べるとちょっとだけパンチがありますが。

ワッフにしろ、ワッフ エンゼルホイップにしろ、どちらにしても、大人しめで地味な印象のドーナツでした。

フレンチクルーラーとポン・デ・リングに近いと書きましたが、それぞれの価格を見てください。

  • ワッフ:105円
  • フレンチクルーラー:136円
  • ポン・デ・リング:126円

とにかくワッフは安いです。105円といえば、他にはチョコレートしかありません。そのためか、競合のフレンチクルーラー、ポン・デ・リングと比べると、どうしてもちょっと物足りなく感じるのではないかと思いました。

では、ワッフはいらない子なのか?
ワッフの説明ページに書かれていた最後の「あともうちょっと食べたい時にもぴったりの新定番」がヒントになっているのではないかと思います。

「もう1個食べたい。でももう1個はちょっと多い。あとひとくち、ふたくちだけ食べたい・・・」そんな時にワッフは最適ではないかと思いました。
1個目のドーナツにはちょっと物足りないかもしれない。でも2個目のドーナツに・・・

お腹あんまり空いてないけど、何かちょっと食べたい。
そんな時のシメのドーナツに・・・

もし、100円セールの時以外に売上が落ちるから、セール以外の時にも100円の商品増やしとけ的な発想でできたのなら、ちょっと残念。