可もない 不可もない そんな「辛味噌チキンバーガー」に Hot Hot

Written by Cinzy

チキンと言えば、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を思い出すCinzyです。

1月28日に販売され、もうすぐ終了が迫る「辛味噌チキンバーガー」を食べてきました。

期間限定「辛味噌チキンバーガー」

まずは公式サイトのメニュー紹介から。

辛味噌チキンバーガー
¥360 291 kcal

直火で焼いたチキンに、「コチュジャン」「甜麺醤(テンメンジャン)」「西京味噌」の3種の味噌をベースに牛豚の合挽き肉やにんじん、たまねぎなど各種野菜を混ぜ合わせた"辛味噌ダレ"を合わせました。キャベツの食感と、ほどよい辛さの"辛味噌ダレ"の奥深い味わいが、香ばしい直火焼きチキンによく合います。

モスバーガー「辛味噌チキンバーガー」公式サイトの写真

※辛くて食べられない場合がございますので、お子様など、辛いものが苦手な方はご注意ください

MOS BURGER|メニュー | 期間・季節・数量限定メニュー | 辛味噌チキンバーガー」より

わざわざ「辛くて食べられない場合がございますので、お子様など、辛いものが苦手な方はご注意ください」と書くくらいなので、これは結構辛いのかも?

モスバーガー「辛味噌チキンバーガー」

ハンバーガーに入る葉野菜と言えば、やっぱりレタスが王道で一般的でしょう。でも少数派ですが、今までもキャベツの入ったものもありました。しかし「ロースカツバーガー」のように千切りされたものが多かったと思います。

上の写真を見てください。この「辛味噌チキンバーガー」はキャベツの食感を楽しむよう、この大きいサイズのキャベツが入っているのです。

そして、ソースの辛味噌ダレは、日本の関西地方で親しまれている「西京味噌」、中国料理の調味料のひとつ「テンメンジャン」、そして韓国料理に欠かせない「コチュジャン」の日・中・韓の 3 種の味噌が使用されています。

期待が大きすぎたのかな・・・
マズくはない。辛さも結構辛いと思う。説明通りの味。
それ以上でもなく、それ以下でもない。可もなく不可もなし。

もう1回食べるか? と聞かれたら、Noって答える味。
正直、興味なかったら、食べなくてもいいように思いました。