香港旅行2014 #1「ポーク or フィッシュ?」キャセイパシフィック航空の機内食

Written by Cinzy

2012年に香港に行きましたが、2年ぶりに香港に行ってきました。前回はトランジットで香港国際空港に2時間ほど寄っただけですが、今回は初めて香港に上陸してきました。
ちなみに前回の記事は・・・

の3つです。

キャセイパシフィック航空機内からの台湾の夜景

というわけで、第1回目の今回は「キャセイパシフィック航空の機内食」です。
行きも帰りも夕方に出発して、夜に着く便だったので、どちらも晩ご飯です。まずは「行き」です。

長々と説明されましたが、サッパリわからず・・・
わかったのは「魚か? 豚肉か?」これだけ。このザックリした質問だけで判断しなければいけなかったので困りましたが、ポークをチョイスしました。

フタを開けると、これが出てきました。

キャセイパシフィック航空・香港行きの機内食

麻婆茄子丼と野菜、パン、マカダミアナッツバターショートブレッドというメニューのようです。

麻婆茄子丼?

食べてみると・・・麻婆茄子丼は辛くないので、別の食べ物かもしれません。下のご飯がカサカサで、ちょっと堅めなので、日本で食べる麻婆丼とは雰囲気が違いました。
野菜はインゲン豆などが入っていましたが、かなり塩辛く、あまり美味しいとは思えません。
オーストラリア製のマカダミアナッツバターショートブレッドは美味しいけど、デザートとしてはちょっとさびしいような・・・

帰りに期待したいところです。
というわけで、帰りがこちら。

キャセイパシフィック航空・香港からの機内食

「パスタ or チキンライス?」で、パスタを選びました。
ちなみに、チキンライスはオムライスの中に入っているケチャップで炒めたご飯を想像していたのですが、まったく違っていました。白いご飯の上にあんかけかかった鶏肉がのっている食べ物のようでした。

パスタ

パスタは、食べても食べてもひたすらパスタといった感じで、具はほとんどないし、味もほんのりトマトとチーズの薄味で、本当にパスタのみを楽しむ。そんな食べ物でした。

香港滞在中、あまり食べる機会がなかった生野菜のサラダが嬉しかったです。
デザートはハーゲンダッツのバニラアイスクリームでした。美味しいけど、いつでも食べられるものなので、ちょっと残念。

帰りに座っていた席の電気がつかなかったので、写真がちょっと暗いです。しっかり整備して欲しいものです。

食事も含めて、もうちょっとがんばって欲しいと感じたキャセイパシフィック航空でした。

香港旅行2014

  1. 「ポーク or フィッシュ?」キャセイパシフィック航空の機内食
  2. 甘くてサクサクの朝食! 澳門茶餐廳(マカオレストラン)の「奶油豬仔包」
  3. 甘くて塩っぱい! 瑞華餐廳の「脆皮菠蘿油」(パイナップルパン)
  4. 一度は食べなきゃ「許留山」(Hui Lau Shan)の「多芒小丸子」
  5. 香港 VS マカオ「蛋撻 VS 葡撻」(エッグタルト)食べくらべ
  6. 「啡走」(練乳入りコーヒー)はよく混ぜながら飲むべし
  7. もう一度食べたい「義順牛奶公司」の「馳名雙皮燉奶」(牛乳プリン)
  8. シメのラーメンに、佳記餐廳の「櫻花豬柳公仔麺」?
  9. 日本未発売の「STARBUCKS Frappuccino Mocha」はチョコ甘い!
  10. フルーティーなレッドブル?「Red Bull Fruit Drinks」
  11. まとめ 〜火鍋、飲茶、椰汁大王、雪糕車もあるよ〜