新宿方面行きホームの贅沢 -品川駅常盤軒 品川丼-

Written by Noch

けっこう魚介類好きNOCHです。
CINZY祭りの一環で品川駅構内へ行ったので、ここで、しかも、数あるホームで山手線新宿行きホームの蕎麦屋常盤軒でしか食えない、限定丼を食べてきました。

品川丼

限定です、向かいホームや他線ホームの蕎麦屋では食べれません。

品川丼_ポスタ

なんと450円です。今のご時世立ち食いそば屋では微妙な値段ですが、お吸い物もついてます。これなら腹も膨れていいでしょう!
しかもカレー用の福神漬けも採り放題、漬物もついてます。

品川丼全景

なんと、さすが蕎麦屋、お吸い物はそばつゆを薄めたもの。これはこれで旨い。
てんぷらは、サクっではなく、もちっです。どっしり中身が詰まってます。
イカと、小エビ、青シソの葉のてんぷらです。さすが昔は漁師町の品川。

品川丼_01

甘辛いタレがガッツリかかってます。底までだっくだく。

品川丼_02

と、思いきや、トリッキー。一部のみつゆだくで他は真っ白。
やっぱ注文時は、ツユダクって叫ばなきゃね。

品川丼_03

このトリッキーなところも、東海道の最初の宿場、品川宿ならではかもしれません。東海道中はあまくないっちゅうことです。

どっしりしたてんぷらで、さすがにお腹いっぱいになりました、
けっこう美味しかった。そばつゆの使いまわしは、さすが蕎麦屋。いいアイデアだ。このアイデアこそB級グルメでしょ!

品川丼_食べ終わり

ちなみに、濃い味だったのを表すように、ウォーターサーバーボタン押されまくりで破れてます。関西人にはつらい味かも。

品川丼_ウォーターサーバ