日本のスタバでは飲めない「塩キャラメルモカフラペチーノ」を香港で飲んだ

Written by Cinzy

久しぶりのCinzyです。

8月にマレーシアに行きましたが、9月にも行ってきました。

8月は香港国際空港のスターバックスで「ミントモカ(Mint Mocha 薄荷朱古力咖啡)」を飲みましたが、今回また新しいメニューがありました。

香港国際空港のスターバックス

今回飲んだのは「塩キャラメルモカフラペチーノ(Salted Caramel Mocha Frappuccino 海鹽焦糖朱古力咖啡星冰樂)」です。

スターバックス「塩キャラメルモカフラペチーノ」公式サイトの写真

出てきたのがこちら!

上に乗った塩のツブツブが見えますかね?

スターバックス「塩キャラメルモカフラペチーノ」

飲むとモカフラペチーノに近い味なのですが、ホイップクリームをすくって食べると、ジャリジャリとした歯ごたえとともに、キャラメルソースにほんのりと塩味が感じます。

スターバックス「塩キャラメルモカフラペチーノ」のアップ

結構美味しい。

日本のスタバのコンディメントバーには、ココアパウダー、シナモンパウダー、バニラパウダーが置いてありますが、あそこに塩を置いて欲しいくらい。

たぶんキャラメルソースを使ったものなら、どれにもあうんじゃないかな?

どんな味か飲んでみたい!って思った人はキャラメルフラペチーノに持参した塩をふりかけると、近い味になると思います。

今まで「塩キャラメル」って日本だけで流行っていると思っていたのですが、世界的なものだったのですね。知らんかった。
スイカに塩をかけるのも世界的なのかな?

関連記事