名古屋行くなら マウンテンでそうなん? -喫茶マウンテン かき氷 宇治金時-

Written by Noch

意外と昔から馴染みがあるNOCHです。

B級、名古屋、かき氷の3大お題がでれば避けて通れないところ。
そう、今回は、かの有名な喫茶マウンテン

暴力的な量理解不能のメニューで、マウンテニストと南山大学生に絶賛人気です。
 特に南山大学生は高低差ハンパない丘の上に大学があり、普段の生活でも山歩きと変わらないせいか、マウンテンの量が大好きです。

南山大学

今回、CoCo壱番屋のあとに、コーディネータと別れたスタッフが向かったのが、マウンテン。あまりのも暑い日だったので、かき氷をガッツリ食べようと思ったのが間違いの元。
そびえたつ看板と山小屋のような風貌、中に待合のような横になれるベンチ、近くに八事日赤病院がある意味を思い出せば、踏みとどまっていたかも。

喫茶マウンテン_看板

喫茶マウンテン_概容

喫茶マウンテン_横になれるベンチ

店内はエコのためか冷房弱め。暑くてたまりません。
当然注文は、当初の予定のかき氷。かき氷ときたら宇治金時。やけに高いです、850円です。
ところが、この宇治金時、ただものでない。食い終わりまで一気にお見せしましょう。
人間の限界を超えた激闘の記録

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時01

このMt(ミンティア)単位を意味なくさせる大きさ。引きで撮影してもいっぱいいっぱいです。

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時02

暴力的に氷を削ったかき氷に、ひたすら甘いだけの抹茶シロップ。食い進むと餡子が顔をだします。これがゴルフボール大。

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時03

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時04

10分食い続け、やっと3分の1。画像も歪むっちゅうねん!!食っても食っても減りません。しかも頭、キーン、キーン言い続けてます。

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時05

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時06

やっとあんこを制覇して13分弱。半分来たかなぁ。もうわけわかりません。

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時07

そして20分弱で、ひたすら甘ったるく葉っぱ感の強い日本茶の味のシロップもなくなりかけ、やっと普通のかき氷大盛りになった時に新たなる強敵が!

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時08

またもやゴルフボール大の餡子が。しかも何か白いものも見えます。

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時09

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時10

実はゴルフボール大のアイスクリーム
もう何が何だか、あとはひたすら食べるだけ。

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時12

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時13

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時14

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時15

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時16

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時17

28分間ひたすらかき氷食べ続け、やっと終了です。
イチゴ用スプーンでこの量は厳しすぎです。味なんてないと同じです。
満腹です、頭キンキンです。もうクラクラ倒れそうです、
冷房弱め、横になるベンチ、病院はこのためだったのです。
人間の限界に挑戦しました。一人でマウンテン登山は危険です。バーディが必要です。

外へ出たら夕日が目に沁みます。
寒くて、気持ち悪くてどうしようもない。
コーディネータが用事があると言って来なかったのは、正解です。
人間の限界を超えています。

喫茶マウンテン_かき氷_宇治金時18