名古屋行くなら おちょぼ稲荷 -なまず、なまず、なまず!!味噌おでん、アフタヌーンサービス-

Written by Noch

商売繁盛!千代に保て!NOCHです。

首都圏地震に脅える日々にサラバするため、なまずを食べに、おちょぼ稲荷へ。
正式名称:お千代保稲荷神社
みんなには、おちょぼさんで親しまれています。

そこの名物は長い参道。店と人がひしめき合っています。
本殿わきのお稲荷さん群もいい感じです。

おちょぼ稲荷_鳥居

おちょぼ稲荷_御稲荷さん

さていきなり、くだんのなまず
川魚が有名なおちょぼさんのなかでひときわ有名な、なまずです。
しかも庭の池からすくって調理してくれます。
豪勢な蒲焼、値段も、なまず定食1900円~です!

おちょぼ稲荷_なまず定食

おちょぼ稲荷_なまず蒲焼

味は淡白、臭みもなく、旨い!
つるつる行けます。
ただ、後のなまず定食は現地コーディネータにまかせ、やはり名古屋と言ったら味噌おでん定食へ変更。

おちょぼ稲荷_味噌おでん定食

この赤みそが甘辛くて癖になります。七味唐辛子を振りかけて食べます。豆腐田楽とこんにゃくだけってのも潔い。

酢味噌でいただく鯉のあらいも臭みもなく淡白な味。

次に移動して、もう一つの名物、よもぎ大判焼きへ。
よもぎが皮に練りこんであり、うっすら緑色です。あんこはてんこ盛りで上品な甘さの、甘さ控えめ粒あんです。よもぎの感じは全くありません。

おちょぼ稲荷_よもぎ大判焼き店

おちょぼ稲荷_よもぎ大判焼き_焼き

おちょぼ稲荷_よもぎ大判焼き_一口

次に向かったのが、味噌串カツ。おちょぼ稲荷のスタイルは、その場で上げてくれた串カツを、味噌鍋に好きなだけどっぷりつけること!
この味噌も甘辛くて継ぎ足し効果もあって、イケてます、ビールきゅっと行きたいです。当然、二度付け禁止です。

おちょぼ稲荷_味噌串カツ屋

おちょぼ稲荷_味噌串カツ_どっぷり

おちょぼ稲荷_味噌串カツ_味噌だくだく

締めは当然、近所の喫茶店。
なんと、さすがです。モーニングサービスならぬアフタヌーンサービスをやっています。
コーヒー1杯で豆と分厚くでかいパンケーキがついてきます。

喫茶店_アフタヌーンサービス_表示

喫茶店_アフタヌーンサービス_パンケーキ

さすが、やってくれます。B級グルメのためにあるような町です。

ん?何か忘れているような・・・あ!!
おちょぼ稲荷さんは岐阜県で、喫茶店は尾西市
でした!