名古屋行くなら 大名古屋ビルヂング 地下商店街 -玉乃光 味噌カツ-

Written by Noch

名古屋駅 東エリアを「駅前」、西エリアを「駅裏」と言うNOCHです。

名古屋へ降り立ったら、玄関口にそびえるのは、「大名古屋ビルヂング
ビ「ディ」ングではなく、ビル「」ングです。

ここの、特徴は屋上の地球儀でしたが、看板に変えられました。

大名古屋ビルヂング

その名古屋の玄関口、大名古屋ビルヂングが、1962年創業から半世紀を経て、解体されるというので行ってきました。
地下食堂街。酒蔵 玉乃光

玉乃光_大名古屋ビル店

大名古屋ビルヂング_写真展

良質な日本酒と旨い料理を出す良心店です。本店は京都ですが、当然名古屋ナイズされた料理が出てきます。

まずは、イカの塩辛に肝の醤油甘辛煮(このレバーの醤油甘辛煮は名古屋らしい)
ちょっと薄味の甘辛い味噌串カツ。(味噌カツの原点)
外がカリカリ中身ふわふわの厚揚げ。(外がカリカリ過ぎて固くて旨い)
見かけは悪いが味はほろ苦くて旨いオコゼの天ぷら、頭付き。(口の中でオコゼの歯とキスをすることになります)
新鮮な刺身盛り合わせ。(メニューは「おつくり」ではなく。写真を撮るのも忘れて食い始めてしまうほど旨い)
京都本店らしい焼き満願寺唐辛子。(この小さい鰹節が名古屋らしい)


イカの塩辛_レバーの醤油甘辛煮

味噌串カツ

カリカリの厚揚げ

オコゼの天ぷら

新鮮な刺身盛り

焼き満願寺唐辛子

そして圧巻は、過冷却と判っていながら、感動する、シャリシャリ日本酒、みぞれ酒

注いだ瞬間凍っていくのは感動する。日本酒シェイクな感じ。
シャリシャリで冷たくてほんのり甘くて旨い。
さすが店頭の幟で主張して店内のポスターでも主張してるわけです。

みぞれ酒

みぞれ酒ポスター

しかも全て良心的な値段。
こんな良い店が無くなるなんて、悲しすぎ。