本当に美味いのか?シリーズ!#4 -ガリガリ君リッチ コーンポタージュ味-

Written by Noch

コーン大好きNOCHです。
たまにイカれた味を開発するガリガリ君アイスキャンデーがやりました。

コーンポタージュ味
しかも普通のガリガリ君ではなく、真中がアイスクリーム(もどき)のリッチです。

猫舌で、コーン好き、しかもスープ好きには救世主か?!
アカギ乳業やってくれたのか?!

ただ、すでにパッケージで、ガリガリ君自身の目に「」が!
自己否定しまくりです。もういや~~な予感がします(by 稲川淳二)

ガリガリ君_コーンポタージュ味

袋から出したらモロ、コーンポタージュのあの黄色です。
なんでしょう、この違和感。

ガリガリ君_コーンポタージュ味_外観

ただ、ネットでの評判は賛否両論、大丈夫か?
さて、当然スープなので、食事前のすきっ腹状態でチャレンジ!
がりっと一口。こ、これは?!

ガリガリ君_コーンポタージュ味_内容

乾燥コーンが中に入っています。
そのクニュクニュした歯ごたえと、ガリガリの外側の氷、中の中途半端なアイス感。

コーンスープの味と香りが口いっぱい、鼻孔まで来た後に、激甘な甘さ。続いて乾燥コーンのわざとらしいほどのトウモロコシの香り。
ポタージュのあのクリーミーさがないのに、クリーミーだと香りが主張してきてるが、まったく味は濃厚コーンだけを主張。
すきっ腹にその不可解な物質がしみ込んできます。
もはやどういうものを食ってるのか判らなくなります。これがパッケージの「?」の正体か!

この波状攻撃が食べ終わるまで続き、脳と胃を混乱させます。
食べ終わった時の感想は、

気持ち悪い

ただそれだけ。

あまりにも気持ち悪いので、対極にあるカレーパンを食って脳を落ち着けました。
刺激はいいねぇ。近江牛かどうかもはや意味なし、ひたすらカレースパイスの刺激頼り。

近江牛カレーパン

結論:
混乱せずにひたすらコーンだけを楽しみ慣れたら、アリの人もいると思う。
でも、126円であったら別のもの食うぜ。もう食いたくない!

取締役会にこれをかける勇気、発売決断する社長の度胸、売りまくる営業の努力、すげぇ商品だ!
学校・職場の話題づくりにぜひ一度!

注意:高度に訓練されたばくてつB級グルメチームが、ばくてつ専門家の監修のもとに行っています。良い子はすきっ腹で喰わないように。
スタッフが最後までいただきました。