そちも悪よのぉ、ゑちごや、ふふふ。 -文京区菊坂下 宇治金時かき氷は東京スタイル-

Written by Noch

宇治金時かき氷、好きだからラブ・フラゲ♪NOCHです。
宇治金時の笑顔、僕の夏が始まる♪くらい好きなので、夏が終わるまでに行ってきました新規開拓。

かの樋口一葉も住んでいたという菊坂下にある、ゑちごや
太陽がきのうよりまぶしく照り始めたら♪宇治金時食うしかない気分の炎天下、菊坂の下にある、明治10年創業という歴史の浅い街の甘味屋。
でも、侮るなかれ、数々のロケで有名人が訪れています。かの、ほんじゃまか石塚も

ゑちごや外観

炎天下を歩いてやっと入った冷房が効いた店内。
大切なこの瞬間(とき)をいつまでも忘れぬように♪見回したら、結構狭くて古臭い普通の店。

ゑちごや内部

来ました!宇治金時・・・・???
真っ白?!

ゑちごやの宇治金時かき氷2Mt

でも、どこかで希望の鐘が鳴り響く、私たちに♪抹茶と小豆をくれるわ。
食べ進むと、中にぎっちり抹茶と小豆。

ゑちごやの宇治金時_中身

これが東京スタイルのスタンダード。宇治茶も金時も氷の下に隠れています。
上手くこそげ落として食わないと。
でも、さすが、取材が多いだけあります。甘くなく香りある宇治茶に甘さ控えめの小豆。そこが旨い

ゑちごやの宇治金時食べ終わり

容器が小さいのもまた東京スタイル。この旨い宇治金時かき氷600円
CHERRY CHERRYBOY、CHERRY CHERRYGIRL♪菊坂を歩くのに疲れたら食いに行こうぜ!

でもやっぱ氷は普通だから、感動が薄い。しかし、東京の宇治金時がみんなこうではないはず!
まだまだ暑いうちは、宇治金時48ぉ!卒業しないぜ!

僕らは夢見てるか、未来を信じているか♪

東京ドームシティまで1830mも離れていない