香港のスターバックスの「ミントモカ(Mint Mocha 薄荷朱古力咖啡)」は夏にピッタリ!

Written by Cinzy

チョコミントとラムレーズンは苦手なCinzyです。

マレーシアでかき氷「ABC Special」に出会ったぁ〜♪」から続く、マレーシアシリーズ第4弾です。

今回はトランジットで2時間ほど寄った香港国際空港です。

長い飛行場内の端から端まで移動していると、不思議と「香港国際警察」のテーマソングが頭に流れてきます。

ようやくたどり着きました。

Starbucks 「Hong Kong International Airport店」です。

スターバックス「Hong Kong International Airport」店

まだ古いロゴでした。

当たり前だけど、外観は日本と変わりありません。

店頭に置いてあるメニューを見ると、若干日本より安いように感じました。

メニューも日本と変わりありません。
しかし、よく見ると、その中に一つだけ見慣れないメニューが・・・

メニューに載ったスターバックス・ミントモカ「Mint Mocha(薄荷朱古力咖啡)」

Mint Mocha(薄荷朱古力咖啡)
Tall(中):HK$35
Grande(大):HK$38
Venti(特大):HK$41

当時はHK$1が約10円なので
トール:350円、グランデ:380円、ベンティ:410円くらいです。

「ミントモカ」は過去にも日本で飲んだ記憶がありません。

これは飲むしかないでしょう。

スターバックス・ミントモカ「Mint Mocha(薄荷朱古力咖啡)」

ペパーミント色の飲み物が出てきたらどうしようかと思っていたのですが、見慣れた普通のモカっぽい飲み物が出てきました。

スターバックス・ミントモカ「Mint Mocha(薄荷朱古力咖啡)」のホイップクリーム

ホイップクリームは、日本のものよりちょっとオフホワイトというか、クリーム色っぽいです。

飲んでみると、名前ほどミント感はありませんでした。
ほんのりミント風味くらいのイメージです。

実はチョコミント味は好きでないので、全部飲めるか心配だったのですが、最後まで美味しく飲めました。
むしろ普通のカフェモカよりサッパリして、夏場は飲みやすいのではないかと思いました。

飲み終わった後、カップを眺めていると、雑な文字で「MINT」と書かれています。

スターバックス・ミントモカ「Mint Mocha(薄荷朱古力咖啡)」のミステリー

「S MINT」? 最後の「I」はなんだ?

!!!

「SHINJI」?

どう見ても「SHINJI」です。
ちょっ、ちょっ、ちょっと! なんで僕の名前を知ってるわけ?!

えっ? なんで? なんで? どういうこと???

ちょっと怖くなってきました。

あっ・・・

トランジットで寄っただけなので、現金を持っておらず、クレジットカードで支払ったのでした。
クレジットカードに載っている名前を書いたのでしょう。

ドッキリしました。

というわけで、これでマレーシアシリーズは終わりです。

関連記事