夏休み!行くなら東京ドームの裏のパン屋 -イーグル文京 焼きそばパン-

Written by Noch

ハイソ極まりない、文京区春日。
かの春日局が晩年住んだところであり、誰でも一度は聞いたことある小石川療養所(現 東京大学付属小石川植物園)がある文京区。
しかもその文京区にある、東京ドームの裏。

そこにはなんとも古めかしい町のパン屋が、こんにゃく閻魔さんの斜め向かいにあった。それは、
イーグル文京

イーグル文京外観

ここには旨いパンが数々あるが、やっぱり基本の焼きそばパン。

焼きそばパン外観

なかなかおいしい。見た目は古臭い感じなのだが、ゆで卵が乗っていたり、焼きそばに青のり・紅生姜たっぷり、でも上品にソース少な目。
しみじみほっとする手作りの味。

焼きそばパンの中身

オシャレ外観や流行だけで、そこそこしか上手くないパン屋と大違い。
基本を押さえながら、民草のため地道にパンを焼き続ける、パン屋。これこそ本当のB級グルメでしょ!

ええ仕事するなぁ、個人経営の町のパン屋は。