夏休み!行くなら、新宿花園神社でかき氷 -花園饅頭 宇治金時かき氷-

Written by Noch

夏休みも押し迫ってまいりました、充実した夏休みだったか~い!NOCHです。

毎日、暑い!こんな暑いときはかき氷

去年、宇治金時大会をしましたが、改装中で行けなかった、新宿の老舗
東京新宿 花園饅頭

当然、かき氷の味は、宇治金時
本店2階に設置された「花園茶寮」で戴きます。
ここは外に向いた緋毛氈の席もあって気持ちいい。

東京新宿花園饅頭_花園茶寮

花園茶寮_外を眺める緋毛氈の席

注文前に、名物、小豆の甘納豆とアイスほうじ茶が出てきます。
神楽坂方式ですね。江戸だなぁ。
小豆の甘納豆は甘すぎず、上品です。


注文前の小豆甘納豆

で、出てきました、かき氷宇治金時。そこそこの大きさ。
縦1.5Mt(ミンティア)の山形、典型的です。
都電荒川線の庚申塚駅の店のように見かけ倒しの舟形じゃない。基本です。

花園饅頭の宇治金時かき氷_1.5Mt

なんと、上と底にあずきが!しっかり敷き詰められています。
途中白い氷がご愛嬌。
まるで有楽町のおかめ

かき氷のシロップ構造

流石、まんじゅう屋、旨いわ、抹茶と小豆が。
特に小豆の粒あんは甘すぎない上品なおいしさ。抹茶は香り豊か。
でも氷は賛否両論、ガリガリ系で、頭キーーンと来たい方用。
氷は、広尾新宿追分だんごのようなフワフワ氷じゃない。


宇治金時のガリガリ氷

これで、1050円は判断が難しい。
これなら追分だんご本店の1100円が良いなぁ。店も近いし。
いくら、花園神社の向かいだからって巨大熊手を見せられても、僕は追分だんご本店がいいなぁ。

花園饅頭の巨大熊手

と思って歩いていたら、ロボねえさんの洗礼を受けた。
歌舞伎町のロボットレストランらしい。さすが、魔界都市新宿の歌舞伎町。

歌舞伎町ロボットレストランのロボット