スタバの「フレンチトースト」がグレードアップしていた。ホイップクリームで幸せ!

Written by Cinzy

最近、食べるばかりで、なかなか更新する時間がないCinzyです。

結構前に書いた記事なのにそこそこ見られている記事がいくつかあるのですが、そのうちの一つが「ブリオッシュ フレンチトースト【スターバックスコーヒー】」がです。
この記事は5年以上前に書いたのですが、なぜ未だに見られているかと言うと、いつからかわかりませんが、どうやらフレンチトーストが再販された模様。

フレンチトースト
ヨーロッパ産のバターを使った本格的なフレンチトースト

ヨーロッパ産のバターを使ったデニッシュパンに、濃厚なアパイレユをたっぷりと染み込ませ、コクのある仕上がりとなっています。オーダーを頂いてからあたためて、ホイップクリームをトッピングしてご提供します。

スターバックスの「フレンチトースト」公式サイトの写真 フレンチトースト | スターバックス コーヒー」より

見てみると、かなりモデルチェンジしているようで、上の記事で紹介した「ブリオッシュ フレンチトースト」とはかなり違うものになっているようです。

これは最新の「フレンチトースト」を食べて、ぜひ紹介したい!
と、なったわけです。

スターバックスの「フレンチトースト」

この写真を見ると、かなり巨大な印象を受けると思いますが、実物は思っているよりかなり小さめです。

朝食にもよし、小腹が空いた時に食べるもよし。そんな感じです。
むしろ、ガッツリ食べたい時や、NOCHのような大食いの人には、ちょっと物足りないかも。

スターバックスの「フレンチトースト」の断面

家でフレンチトーストを作った時、漬け込みが浅く、断面を見ると中は真っ白でパンのままってことがありますが、そんなことは一切なく、しっかり濃厚なアパイレユ(って何?)がたっぷりと染み込ませてあり、コクのある仕上がりとなっていました。

以前の「ブリオッシュ フレンチトースト」はメイプルシロップはお好みでかけるようになっていました。ホイップクリームにいたっては、オプションで50円追加していましたが、今回の「フレンチトースト」は最初からシロップやホイップクリームがかかっていました。

おそらく注文する人がみんなホイップクリームを追加するのを聞いて、アップデートしましたとなったのでしょう。さすが、スターバックス。サービス満点です。
これなら値段も190円から280円にアップデートされていたことに納得できます。

たっぷりのったホイップクリームで幸せな気分になれること間違いない。はず。