暑い夏には塩だれで塩分補給 -吉野家の焼き味 ねぎ塩豚丼-

Written by Noch

珍しく発売日に食べに行ったNOCHです。

吉野家が、熱中症対策に乗り出したのか、昨今の暑さ対策豚丼ブームに一石投じてか、新製品を出しました。

「焼き味 ねぎ塩豚丼」

松屋が、「キムチ」なら、吉野家は「ねぎと塩」

熱中症対策には「塩」が有効だし、「ねぎ」は女優のが大絶賛品と言う夢のコラボ。
見た目は結構、良い感じ。

ねぎ塩豚丼

ちゃんと粘度の高い「塩だれ」になっていて、塩がからくないレベルだが効いている。しかもほのかにレモンをイメージさせる爽やかないい香り。
さすが「まろやかで風味豊かな五穀酢、みじん切りにした玉ねぎなどがふんだんに入った」たれなだけある。

ただ惜しいのは、以下の二点。なんでもたれ多め、おこげ好きのNOCHとしてはこれは減点。
1.たれ多めができない
2.豚が片面しか焦げ目がついていない(片面しか焼いていない?)

片面焼き豚と塩だれ。

でも、結局、今回は旨かった
390円と言う値段設定帯は微妙だけど、豚の味を求めなければ、良い感じ。

一食の価値あり!

御馳走様でした。