松屋の「豚キムチ丼」は、肉食獣にはちょっと物足りないかも?

Written by Cinzy

餃子の王将の豚キムチがあれば、ごはん3杯は食べられるCinzyです。

6月28日から松屋で「豚キムチ丼」「スタミナ豚キムチ丼」「豚キムチ定食」の3種類が発売されたので、「豚キムチ丼」を食べてきました。

このたび松屋フーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:緑川源治)では、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」におきまして、「豚キムチ丼」・「スタミナ豚キムチ丼」・「豚キムチ定食」を発売いたしますので、ご案内申し上げます。
鉄板で具材と特製のタレを絡めた豚キムチは、ごはんが進むスタミナ満点の逸品です。
さらに「豚キムチ定食」をご注文のお客様に限り、7月5日(木)15時までライス大盛もしくは特盛を無料サービスいたします。
夏バテ防止に松屋の豚キムチメニューを是非お召し上がりください。

松屋の「豚キムチ丼」公式サイトの写真 豚キムチメニュー発売のお知らせ!|松屋フーズ」より

注文後、待つこと2、3分。

出てきました!

松屋の「豚キムチ丼」

食べてみると・・・

ふむふむ、豚キムチの味はしています。

暑い時期にピッタリ! 松屋の「おろしポン酢豚しゃぶ丼」」で紹介しました「おろしポン酢豚しゃぶ丼」の豚肉とよく似ていて薄いせいか、若干豚肉が少なく感じました。

量(重量)は今のままでもいいと思うので、もうちょっと厚めの肉っぽさのある豚肉の方が豚キムチって感じがするんじゃないかなぁ?

我ら肉食獣はこの肉っぽさが重要なわけなのです。

そんなわけで、トータルのバランス、満足度では、すき家のキムチ牛丼の方が上ではないかと思いました。

7月5日まで「豚キムチ定食」は無料でライスを大盛か特盛にできる

7月5日まで、「豚キムチ定食」は無料でライスを大盛か特盛にできるらしいので、ここはぜひNOCHに特盛にチャレンジして欲しい。
特盛ならきっと「物足りない」って感想はでないはず。