夏にはトマト!食べ比べ!-東京チカラめしの「さっぱりトマトの焼き牛丼」と「焼き牛丼」食べ比べ

Written by Noch

体脂肪率が15%まで増えて、焦ってるNOCHです。

東京チカラめしが6月27日から新作を発表したので、早速、食べてきました。
今回は、「サルサソース」+「パルメザンチーズ」+「レタス」の
さっぱりトマトの焼き牛丼
この組み合わせは、嫌な予感が。

東京チカラめし

さっぱりトマトの焼き牛丼

今回、通常の焼き牛丼とどう違うか、食べ比べて見ました。
通常の290円に対し、トマトソースとレタスが乗ってるだけで100円増し
ますます、嫌な予感が・・・。

さっぱりトマトの焼き牛丼と焼牛丼

最初に焼き牛丼が来たから、次に店員が「さっぱりトマト」を持ってきてうろうろ。
まさか、一人で2杯頼むとは思わなかったみたい。
どんどん、ヤバイ予感が・・・。

ってことで、見比べてみると、やっぱり、チーズとソース、レタスが載ってるだけ。

焼き牛丼

さっぱりトマトの焼き牛丼

さっぱりトマトの焼き牛丼

ところが食ってみると、歴然と違う!
トマトの味がとってもイタ~リアン!まるで、サイゼリアかどっかのイタ~リアントマトソース!
全然サルサソースじゃないけど、B級イタリアントマトソースだと思えば、まさに!
チーズの香りも味もしないし、少しニンニクが入ったトマトソースぐらいの感じだけど、良いわ。
なんか合ってる。普通の焼き牛丼がそっけなく感じる。
次元もゆがむ焼き牛丼の負けっぷり
ソース感は歴然。いつものようにどっちもツユダクでこのダクダク感。

焼き牛丼ツユ少ない

さっぱりトマトの焼き牛丼ユツダク

ただぁし!トマトが苦手な人はやめておいた方がいい
どう考えてもサルサとは言い難い「さっぱりトマト」だよ、やっぱり。
できればパルメザンチーズを好きにかけさせて欲しかった。
いつものように、生姜の甘酢漬けもすすみすぎて、またもや空。

生姜の甘酢漬け

すべての食材に感謝!
ごちそうさまでした。

ごちそうさま

しかし、生姜の食べ過ぎは暑いね。肉の熱量か、生姜のせいか食べ終わりには汗だく。
さっぱりとは程遠くなってしまった。

新橋のSLにも笑われますわ。

新橋のSL広場のSL

今回2杯で680円(普通の焼き牛丼並290円、さっぱりトマトの焼き牛丼390円)
うーーん、普通の焼き牛丼でも満足かな。

今回、めっさ旨いわけではないから、ROIは何とも言えないなぁ。