紫陽花とたこ焼きと東洋大学 -白山神社で文京あじさいまつり-

Written by Noch

文京区五大祭りの一つ「文京あじさいまつり
今年もやってきました白山神社

ここはなんと、境内に松尾大社はあるし人工の山があって頂上には浅間神社。
そこに紫陽花が咲きまくって、しかも町内会が屋台を出している。
業者じゃないっていう手作り感まんちき。

白山神社紫陽花01

白山神社紫陽花02

ところがこのあじさいまつり屋台、町内会の人がやってるから終了時間が早い早い。
なんと16時!

それで最終ぎりぎりに滑り込んで、あじさい名物たこ焼きをゲット!
3人がかり科理で焼いてくれてる、気合の入りよう。
しかも最後だからと、残りの紅生姜とタコを全部ぶっこんであって赤い!

三人たこ焼き

町内会謹製たこ焼き

タコまで真っ赤なたこ焼き

赤い!赤いよ!でも旨いよ。
区のまつりなのに、さすが町内会謹製。おもろいわ。
井上円了が作った哲学する大学、東洋大学を擁する町内会謹製たこ焼きはここでしか食べれません。

白山神社でのあじさいまつりは6月17日(日)まで!