「ボンハンバーガー」全メニュー制覇 Vol.6 他の店とはひと味違う『フィッシュバーガー』

Written by Cinzy

しばらく「フィッシュバーガー」は食べたくないと思っているCinzyです。

「ボンハンバーガー」の全メニュー制覇企画」6回目は「フィッシュバーガー」です。

なめてかかるとヤケドするぜ! バーガーキング「BIG FISH(ビッグフィッシュ)」」で「ビッグフィッシュ」を食べて以来、しばらく「フィッシュバーガー」は食べたくないと思ったのですが、取り憑かれたように「フィッシュバーガー」をオーダーしてしまいました。

ボンハンバーガーの「フィッシュバーガー」

マクドナルドの「フィレオフィッシュ」しかフィッシュバーガーを食べたことがない人は、「フィッシュバーガーなんて、どこで食べても一緒でしょ?」と思われるかもしれませんが、むしろ逆ではないかと思います。
ハンバーガーのパティ(肉)より、フィッシュフライの方が美味しい、美味しくないの差が大きいように思うのです。

白身魚など素材の違い、揚げる油、揚げ方など、お店によっても違うし、同じお店でも一定ではなく、差がある時があるように感じます。
それだけ、フィッシュフライは美味しいと感じることが少ないように思います。

さて、ボンハンバーガーの「フィッシュバーガー」ですが、結構特徴的です。

一般的なフィッシュバーガーの中身は、フィッシュフライ、チーズ、タルタルソースの三種の神器が定番ですが、ボンハンバーガーの「フィッシュバーガー」はそこにボンハンバーガーのオリジナルソースが入っているのです。

ボンハンバーガーの「フィッシュバーガー」の断面

このオリジナルソースが追加されることにより、他のハンバーガー屋のフィッシュフライとはまったく別次元のフィッシュバーガーとなっています。

「フィッシュバーガーなんて、どこで食べても一緒でしょ?」と思っている人にぜひ食べていただきたい。

このように一つ一つのハンバーガーに情熱をそそぐことにより、他のハンバーガー屋の追随を許さないのでしょう。

残り27品、全部を制覇できる日が楽しみです。