日本をインドにしぃてしまえっ♪ -カリヒオのカレーライス-

Written by Noch

B級とはっ?!
そんな問題に一石を投じる、この1品。

みんな自分で作る時にどのスパイスを使おうか悩むのは、カレー。
そんな国民食と言えるカレーの巨頭、銀座のナイル
ここは文句なくA級なんだけど、そこで修業をして店を開いたカレー屋のカレーは、果たしてA級か?
否!
在野に下り、街のカレーとなった時点でB級かも。

ってことで、行ってきました。
渋谷区なのに気分は新宿区の幡ヶ谷六号通り商店街にある
Cari-Rio(カリヒオ)」

銀座ナイルで修業して、10席ほどしかない店を繁華街でないところに開いた店長がイカしてる。

夜に行くと、タジン鍋でカレーを出してくれるけど、とりあえず今回はランチ。
牛すじ肉、チキン、ナスの全部乗せカレー。
しかもアツアツの鉄鍋。

カリヒオカレー

カリヒオカレーアップ

これが辛すぎず、マイルドで深い味わい。友人が注文したエビカレーは、旨さの後に辛さが追いかけてくるカレー。
牛すじ肉はほろほろ崩れるほどしっかり煮込んである。チキンから揚げは絶品。カレーに激しく合う。
この2種類のカレールーを半分ずつした「ハーフ&ハーフ」もメニューにはあって、バリエーション豊富。

サラダもついて、これで1,000円。
B級のちょい上って感じかな。
頑張れ!B級!A級を追い越せ!

CARI-RIO:「カリ」はカレーを示し「ヒオ」はポルトガル語で「川」本来はrio「リオ」ですが現地(ブラジル)では訛って「ヒオ」と読む。(公式発表から)