未知の味、モスバーガー「塩糀バーガー雅 長芋&かんずりソース仕立て」を食べてきた

Written by Cinzy

最近、食べたのに記事を書いていないものが何件かたまって、更新が滞ってるCinzyです。

すでにNOCHが「Uの笑顔はスッキリ!!してたぁ~♪ -モスバーガーの塩糀バーガー雅-」で紹介していますが、5月24日から数量限定で発売されている「塩糀バーガー雅 長芋&かんずりソース仕立て」を食べてきました。

日本テレビ「スッキリ!!」×モスバーガーのコラボ商品「塩糀バーガー雅 長芋&かんずりソース仕立て」

日本テレビの「スッキリ!!」とのコラボ商品第4弾で、過去には「辛テリーヤキバーガー」「激辛テリーヤキバーガー」「テリー伊藤のざくざくラー油バーガー」「テリー伊藤のざくざくラー油チーズバーガー」「ピリ辛"フルーツ味噌"チキンバーガー」などが生まれてきました。

さて、今回の「塩糀バーガー雅 長芋&かんずりソース仕立て」ですが、流行の塩糀を入れたソースでもかけて適当に作ったんじゃないの? と思ったら大間違い。

このニュースリリースの説明を読んで、味を想像できる人がいるでしょうか?

今回は、モスバーガー創業 40 周年にふさわしい商品として『世界中探してもどこにもないようなハンバーガー』をコンセプトに商品開発をしました。パティの上に、国産長芋と枝豆をマヨソースで和えたサラダ仕立てのソースと、3 種の発酵調味料、塩糀、西京味噌、かんずりを使用したソースをかけ、その上に「モスの生野菜」のトマトをのせました。日本生まれのハンバーガーショップが作る、"和"を意識した、日本ならではのハンバーガーです。

●「塩糀バーガー雅 長芋&かんずりソース仕立て」(390 円) 新商品・数量限定
ジューシーなパティの上に、シャキシャキとした食感の長芋と枝豆をマヨソースで和えた「長芋のサラダ」のソースをたっぷりとのせ、古来より日本で親しまれてきた発酵調味料の塩糀、西京味噌、かんずりを合わせた「塩糀ソース」をかけ、優しい味わいのなかにもピリッとした辛さをアクセントにしました。さらに「モスの生野菜」の厚切りトマトを上にのせジューシーな酸味も加えたハンバーガーです。オレンジ色の「塩糀ソース」に長芋の白色、枝豆の緑色、トマトの赤と見た目にも美しく、和テイストがいっぱいの "雅"な一品に仕上げています。

MOS BURGER|会社・IR情報|ニュースリリース|"世界中探してもどこにもないようなハンバーガー"をテーマに開発 『塩糀バーガー雅 長芋&かんずりソース仕立て』新発売 ~日本テレビ系人気情報番組「スッキリ!!」商品開発部とのコラボ商品~(PDF)」より

玉子だの、ミンチカツだの、パイナップルだの、どれを入れてもまとまった味が想像できるような具材を入れて、「ハイ! 今だけ期間限定の●●●バーガー、新発売!」みたいな感じのものはよくありますが、そんなものではありません。

攻めてます。攻めまくっています。
ツッコミどころが多すぎて、どこからツッコんでいいのか? と迷ってしまうほどです。

まず、シャキシャキとした食感の長芋と枝豆をマヨソースで和えた「長芋のサラダ」のソース。
ハンバーガーのソースに長芋? 枝豆?
これだけでも一晩語り明かせそうです。

さらに、3 種の発酵調味料、塩糀、西京味噌、かんずりを使用したソース。
かんずりって何? 初めて聞いたよ。

かんずりは、地元産のとうがらし、海の塩、柚子、糀を原材料に作られます。
3年の月日をかけてじっくりと作られるかんずりの、原料選びから、製品になって皆さまの食卓にのぼるまでをご紹介します。

かんずりができるまで - 越後妙高 辛味調味料」より

3年かけて作る? めちゃくちゃ手間暇かけて作ってますやん!
塩糀に、西京味噌に、かんずりって、もうどんな味か想像もできません。

この中の一つくらいなら、ハンバーガーにはさんで食べてもいけるかもしれません。
しかし、どれもこれも個性派というか、ハンバーガーに相性がそんなによいとは思えないようなメンバーばかり。
これを一緒にしてしまって大丈夫なのか?

というわけで、食べてみました。

塩糀バーガー雅 長芋&かんずりソース仕立て

あれ?
具感というか、つぶつぶ感があまりない?
というか、全部うしろに流れてる?

気になるけど、とりあえず食べてみると・・・

う、うまいっ・・・?

なんかソースが液状で、袋の奥にほとんどこぼれてしまってるんですよ。
だから、ソースが少なく感じます。

「塩糀バーガー雅 長芋&かんずりソース仕立て」の断面

普通のハンバーガーに近い感じが・・・

しかし、少しずつ食べていくうちにソースが徐々にからみだし、長芋とかんずりのソースが見事なハーモニーを奏でているではないですか!

これは美味しい!

さすが、モスバーガー。
よくこのバラバラの食材をひとつにまとめあげた。

しかし、食べにくい。
後半はソースがたっぷりになるけど、ほとんどソース漬けのハンバーガーみたいになってきました。
ボトボトこぼれるソースは、食べにくいこと滝のごとし。

食べ終わると、袋の奥に大量のソースとゴロゴロとした長芋や枝豆が残っていました。
これはMOTTAINAI!

なんとか彼らを救うことはできないのか?

ハッ!
横にオニポテセットのオニオンフライとポテトフライがあるではないですか!

これでソースをすくって食べると・・・
美味いっ!

美味いものは美味いのです。
ポテトと一緒に食べても美味い!

サラダセットにしなくてよかった〜!
いや、サラダセットなら、サラダの上にこの長いも、枝豆、ソースをかけて食べると、それはそれでアリなのではないかと思います。
もしサラダセットで食べた時、ソースが残っていたら、ぜひ試してみて欲しい。

「塩糀バーガー雅 長芋&かんずりソース仕立て」は、見事にコンセプト通りの『世界中探してもどこにもないようなハンバーガー』になっていると言えるでしょう。
それも、ただ「どこにもないハンバーガー」ではありません。
「どこにもない美味しいハンバーガー」なのです。

さいごに、これはテイクアウト向けではないかな?
おそらく時間が経つと、ソースが流れてパンズもべちょべちょになるのではないかと思います。
やっぱりできたてをその場で食べてもらいたいと思いました。

ホントに美味しかったです。