本当に美味いのか#1 プリンのっけ牛丼ってどうよ?!-牛プリン丼-

Written by Noch

ついに来ました、本当に美味いのかシリーズ第一弾

巷に蔓延る、「旨い」と言う「食を使ったゲテモノ」
それを検証しようという企画。

今回は、吉野家牛丼を使った「牛プリン丼

1.かの北大路魯山人曰く「甘いは旨い
2.牛丼に卵を混ぜると旨い
3.プリンは「甘く」「卵から作られる」

以上の前提条件を加味すると、
「甘い」「卵を混ぜた」牛丼=「旨い」^2牛丼
となるはず。はてさて。

【検証用材料】
1.吉野家牛丼つゆだく ×2
 ここは王道の吉野家牛丼380円でしょ!
 神室町一番街入り口正面の吉野家で調達。厭な予感がしてツユダク選択。
2.プッチンプリンBIG
3.プリンなら何でもいいのか検証用「明治 IdolM@ster プリン
4.「霧島の天然水」ペットボトル

吉野家 DSC_0095.JPG

ヨシギュウとプリン開ける前

ヨシギュウとプリン

【検証開始】
1.プリン on the ヨシギュウ
異様、まさに異様。
特にプッチンプリンはカラメルが固く本体柔らかいので、クシャ気味。
逆に明治プリンは、カラメル柔らかく本体固いので、カラメルがダダ漏れまくり。

こんなものを攻略できるのか?!

プリン on the ヨシギュウ

プッチンプリン

明治プリン

2.まずはプッチンプリンから
 a.崩して肉と混ぜて食べる
 b.御飯と共に途中七味を入れて

プッチン1

プッチン2

甘い!只管わざとらしい甘さと、プリンのバニラの香りだけ。
ヨッシー味なんか消し飛んでしまう。
ただただプッチンプリンを箸で喰ってる味。食感だけは牛丼。
口の中の食感は、牛丼にムニュムニュしたプリンがくっついてる。
あまりに甘いので七味投入もプリンに勝てず。

はたしてこれはプッチンプリンだけなのか?!
水で口の中を洗って、明治プリンで検証。

3.そして明治プリン、貴様もかっ!?
公平を期して同じ手順。
 a.崩して肉と混ぜて食べる
 b.御飯と共に途中七味を入れて

明治01

明治02

明治03

明治、貴様もかっ!!わざとらしい甘さに少し控えめなバニラの香り。
でも、同じ、口の中はプリン一色。七味唐辛子も紅ショウガも効果なし。
ツユダクで、かなり濃い味になってるはずの牛丼がまったく機能せず。
プリンを食ってるだけじゃん!!
紅ショウガを混ぜたシュールな画像にカメラもビビりまくり、画像乱れまくり。

【結論】
マズイわぁッ!

食い終わり

口の中がプリンまみれ感マンチキ、しかもなんか人工的な甘さがやけに際立つ。
そしてそれは違和感として5時間ぐらい口の中にとどまり続ける。

結局、「プッチンプリン以外食べられなぁいっ!」とかいうバカギャルに肉とご飯を食わせるための偽装、余興にしか使えない。
まさに罰ゲームだね、こりゃ。
さすがのガンダムにぃやんも煙を吹いてイヤイヤするくらい。
ガンダム右 ガンダム左

ああ、どこが「高級肉料理な味」なんだ。味オンチか高級な肉料理の味を食ったことがないとしか思えない。牛角でもまだ旨いぜ!
すき屋だと変わるとも思えない。むしろますますチープトリック!
今はただただ、
流れよわが涙、と警官は言った
気分。

結論。
「牛丼にプリンを混ぜて食べると高級な味がする」は、
!!