オランダ家「楽花生最中」を食べて、明治「なんきんまね」を想い出す

Written by Cinzy

ピーナツバターはクリーミーもクランキーも大好きなCinzyです。

5月2日から高島屋大阪店で開催されている「秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ」に行ってきました。

第2回 秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ

「浜松発!新食感おやつ『アイスコルネット』」はセレブのおやつだった」「復刻版「角屋の焼きそば」でミラクルは起こるのか?」と続いた「第2回 秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ」も、今回の「オランダ家『楽花生最中』」で最後です。

まずはオフィシャルサイトの説明から。

和菓子人気No.1の「楽花生最中」に【小豆つぶあん】が新しく仲間入りしました!
それにあわせて、従来の【落花生あん】も姉妹品として装いを新たにいたしました。
郷土、千葉が誇る落花生。生産量はもちろんのこと品質においても、全国的に定評があります。
その郷土の実り、落花生にちなみ、房総の郷土菓として最中に仕立て ました。

オランダ家「楽花生最中」オフィシャルサイトの写真

落花生をかたどった何とも愛らしい形の最中皮。
その最中皮で特製落花生餡を包んだ【落花生あん】と、ふくよかな小豆の風味を存分にお楽しみいただける【小豆つぶあん】の2種がございます。
お米の風味が香り立つ最中皮と舌でとろける餡との調和をお楽しみください。

千葉房総郷土菓子・洋菓子・和菓子のオランダ家です。贈り物にはぜひオランダ家のお菓子をどうぞ」より

「小豆つぶあん」と「落花生あん」があるようですが、「秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ」で売られていたのは「落花生あん」だけだったように思います。「小豆つぶあん」を見逃しただけかもしれませんが。

オランダ家「楽花生最中」のパッケージ

「落花生」の「落」を「楽」に換えて、「楽花生最中」です。

オランダ家「楽花生最中」

形は明治の「なんきんまね」にちょっと似ているかな?

明治「なんきんまね」 きのこ・たけのこ資料室|きのこの山・たけのこの里|株式会社 明治」より

でも、大きさは「なんきんまね」が落花生の実物大だったのに対して、「楽花生最中」は落花生より何倍も大きい普通の最中のサイズです。

食べてみると・・・

オランダ家「楽花生最中」の断面

ん?
クランキータイプのピーナツバターのように、カリカリとした食感のピーナツが入っていると勝手に思い込んでいたのですが、ぜんぜん歯ごたえがありません。

餡の中に落花生が入っているのですが、どうやらやらかいタイプのもののようです。
カリカリしてる方が美味しくないかな?

「落花生あん」は落花生風味の餡だと思うのですが、想像していたようなクセはなく、白いんげん豆ベースの普通の白あんとほとんど変わりないように感じました。