「本当に美味いのか?」検証番外編-胃カメラ-

Written by Noch

「本当に美味いのか?」検証シリーズを始める前のプロローグ

オリンパス再生祈願!

と、言うことで、胃カメラ飲んできました。
最近胃カメラは技術革新で、細く飲みやすくなったとか、苦しくないとか言われているので、「ほんとうにそうか?」ってのを検証。

場所は、創立当時は卒業するだけで医師免許がもらえた、と言う東京女子医科大学病院

女子大と言うだけあるから、ブリブリのムチムチちゃんねー女医一杯だろと決めて覆面取材を敢行!

この東京女子医科大学、都度都度TVで紹介されている最先端医療研究所。しかも心臓を薄膜で再生させるといったような研究をしている!
さすが死者をも蘇らせる魔界都市新宿にある病院だけある。

そんなとこの胃カメラなら、すすっと行くだろう。
と思ったけど、結論は。

苦しいわ!!

喉の麻酔をしてもらえるけどだめ。麻酔は、麻酔入りの氷を口に含んで溶けるまで待つと言う簡単なものでセーフだけど、やっぱ、胃カメラチューブが太い!
異物が身体の中に入っていく感覚大!!
ケーブルにメモリがついているんだけど、最終的に90超えた!

最後のほうは腸をツンツンされる感覚も。
空気を入れられるわ、なんか液体入れられるわ、ケーブルを抜くときげっぷが出たら、
「げっぷは我慢してください、喉がちぎれる可能性があります」
って脅し!

しかも、終わった後の診察は、男性医師
胃カメラ操作も、男性医師
何のために行ったんじゃ!
しかも2日間ぐらい喉に痛みが残る。

ただ、結果の写真をプリントアウトしてくれる。
それは、先進的。

胃カメラ結果

と、言うことで、苦しかった胃カメラ。
検証結果は「  」!

あまりにも辛いレポートとなったので、最後に「B級グルメ関係のレア画像」で終わります。
モスバーガー特製ReportPad。今はどこにも見られないモス坊やがついてます。
そして同じく見られなくなった「THE MOST DELICIOUS HAMBURGER」の文字が。
懐かしいグッズを堪能してください。

モスバーガーレポートパッド表紙 モスバーガーレポートパッド中身

次回こそ、吉野家vs.BIGぷっちんプリン、「本当にうまいのか?」検証シリーズ第一弾!