復刻版「角屋の焼きそば」でミラクルは起こるのか?

Written by Cinzy

お好み焼きとごはんはムリだけど、焼きそばとごはんならいけるCinzyです。

5月2日から高島屋大阪店で開催されている「秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ」に行ってきました。

第2回 秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ

「浜松発!新食感おやつ『アイスコルネット』」はセレブのおやつだった」で「アイスコルネット」を報告しましたが、今回は「角屋の焼きそば」です。

味付ゆで焼そば

炭坑の抗夫が仕事前に時間がないときなど空腹を満たすのに手軽に食べられる商品はないかと考え出したのがこの袋入焼きそば。発売以来地元の方々に愛され続けている商品です。そのままでもフライパンで炒めてもおやつ感覚で食べられる袋入焼きそばをご賞味ください。

復刻版「角屋の焼きそば」 Foods of 美味いが基本の彩食倶楽部 かどや」より

これ、ソースの味がついていて、そのままでも食べられるらしいのです。

復刻版「角屋の焼きそば」紅ショウガ付き

パンパンに麺がつまっています。

別の袋に入った紅ショウガがついています。

フライパンでいためてお召し上がりください

パッケージを見てみると、「復刻版」の文字があります。

一見、ホッチキスで留めてあるみたいなのですが、印刷です。
おそらくオリジナルはホッチキスで留めてあったのでしょう。

裏にはこのように書かれています。

「角屋の焼きそば」は昭和40年前半におやつ感覚で食べることのできるソース焼きそばとしてデビューして以来、40年以上のロングセラーとしてご愛顧いただいている商品です。当時はスーパー・商店・学校の売店などで美唄だけのオリジナル商品として販売されていました。子供の頃に食べたあの懐かしい味を再現した復刻版をお召し上がりください。

こんなこと言ってはいけないのかもしれないけど、見た目はあんまり美味しそうに感じないですね・・・

釣りのエサ?

釣りをしないのでよくわかりませんが、なんだか「釣りのエサ」とか、そんな感じがするのは僕だけでしょうか?

パッケージには「フライパンでいためてお召し上がりください」と書かれていましたが、フライパンで炒めて食べるとフツーのやきそばと変わりないので、そのままで食べることにしました。

しかし、ホンマに大丈夫か・・・?

ミラクルが起こることを期待して・・・

そば

・・・

昭和40年頃に食べたらおいしかったのかもしれない。
が、今は平成24年。
当時を懐かしんで食べるとおいしく感じるのかもしれませんが、今、何の思い入れもなくこれを食べても美味しいとは思えませんでした。

ほんのりソース味の生のそばを食べてる。
そんな感じでした。

もうちょっとソースを加えて焼けばおいしくなったかもしれません。
でもそれって普通のそばと変わらんやん・・・

というわけで、ミラクルは起こりませんでした・・・