「浜松発!新食感おやつ『アイスコルネット』」はセレブのおやつだった

Written by Cinzy

野田佳彦首相より庶民派のCinzyです。

から高島屋大阪店で「秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ」が開催されているので、さっそく行ってきました。

第2回 秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ

「秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ」では、テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で紹介された秘密のごちそうなどが販売され、中にはその場で食べられるものもあります。

今回の目的は「かばくろ総本店『豚蒲重』」です。

うなぎの蒲焼き? いえ、実は技ありの豚バラ肉なんです。
岡山市で大ブレイク!厚めの豚バラ肉を中央から切って、うなぎに似たビジュアルとプリプリの食感を実現
かばくろ総本店「豚蒲重」

かばくろ総本店「豚蒲重」 第2回 秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ」より

初日の2日に急いで仕事を切り上げて行ったのですが、着いた時間が7時45分くらいで、残念ながら「豚蒲重」のラストオーダー7時30分に間に合いませんでした。

「豚蒲重」はあきらめ、次に向かったのが「シュードーナツ」

八代市発! 甘くない!? 不思議なシュードーナツ!?
フランス語でキャベツを意味する「シュー」。キャベツ、合い挽き肉を塩コショウで味付けした具を包んだ揚げパンです。
ミカエル堂「シュードーナツ」

ミカエル堂「シュードーナツ」 第2回 秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ」より

こちらも本日の販売は終了とのことで買えませんでした。残念。

閉店の8時まで10分ほどしかないので、気持ちを入れ替えて、次へ。

ひんやりソフトクリームと揚げコロネ!? これは新食感!
アツアツの揚げたコロネパンに冷たいソフトクリームをのせた、浜松市生まれのスウィーツです。
コルネット「アイスコルネット」

コルネット「アイスコルネット」 第2回 秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ」より

おかずっぽいものが食べたかったのですが、背に腹は代えられません。

その場で食べられるものを・・・ということで「アイスコルネット」を食べることにしました。

静岡県 アイスコルネット 501円

501円?
高っ!

実際に支払ったのは500円でした。
高島屋で表示させられる金額と実際のお店の消費税の計算が四捨五入、切り上げで違うのか何かよくわかりませんが、表示の501円より1円安い500円でした。

しかし、それにしても高く感じます。
食べてみなければわからない何かがあるのでしょう。

しばらく揚げるのを待って出てきたのがこちら。

アツアツ揚げパンとアイスクリームのお店「コルネット」のアイスコルネット

思っていたよりも、一回りくらい小ぶりでした。
わかりやすく言うと、「コンビニで売っているコロネパン」のサイズではなく、「街の小洒落たパン屋で売ってるコロネパン」のサイズ。

浜松発!新食感おやつ「アイスコルネット」

食べてみると、ソフトクリームはちょっと粘りの強い感があるものの、いたって普通のバニラ味です。

その下に温かいコロネが・・・こちらも普通のコロネです。

いや、おいしいとは思うんですよ。
おいしいとは思うんですけど・・・

ズバリ言ってしまうと、「500円は高すぎるやろ?」
普通の感覚で言うと300円ならまた食べるかもしれない。でも、500円なら二度と買わない。
そんな感じ。

気になったのは、これは今回の「秘密のケンミン館 in 大阪タカシマヤ」の特別価格なのか、普段からこの値段で売っているのか? ということです。

オフィシャルサイトを見てみると・・・

アツアツの揚げパンの中に、冷たいアイスクリーム。その二つのコラボレーションが新しい食感。
ただいま人気上昇中です!
その美味しくて新しい食感をお楽しみください。

アツアツ揚げパンとアイスクリームのお店 ::コルネット::」より

値段載ってない・・・

というわけで、「浜松発!新食感おやつ『アイスコルネット』」は庶民派な食べ物ではなく、叶姉妹やスネ夫などセレブのおやつでした。