カテゴリー「『本当に美味いのか?』検証」と「URA」を追加しました

Written by Back-Tezz

新しくカテゴリーを2つ追加しました。

『本当に美味いのか?』検証」と「URA」の2つです。

どちらもわかりにくいカテゴリーなので、説明します。

「本当に美味いのか?」検証

ブログなどで美味しいお店や美味しい食べ物、美味しい食べ方などがたくさん紹介されています。

このブログでも参考にすることが多いのですが、中には「美味しい」と紹介されているのに「美味しそうに見えない」「美味しいとは思えない」ものもあります。

「あれって本当に美味しいのか?」
「本当は食ってないけど、美味しいって言ってるだけじゃないのか?」
そんな風に感じる記事を見かけたことはありませんか?

では、実際に食べてみて、本当に美味しいのか検証してみようではないか?
そんな記事のカテゴリーです。

ラーメン屋「天下一品」で販売されているチキンタツタバーガーが激ウマで、フィッシュバーガーいたっては日本で売っているどのフィッシュバーガーよりも美味しく、食感、新鮮さ、味、満足度、すべてにおいてパーフェクトって、本当?
実際に食べた結果が「話題の「天下一品」喜連瓜破店のハンバーガーを食べてきた!」です。

どう考えても美味しくなさそうな、マクドナルドのハンバーガーのケチャップマスタード抜き「塩バーガー」がヤバイうまいって本当?
実際に食べた結果が「チキンわさびタルタルと塩とため息と-マクドナルド チキンタツタわさびタルタル&塩バーガー」です。

これからも「『本当に美味いのか?』検証」で検証していきたいと思います。

URA

「ばくてつウェブ」第3の男、URA。
別名「iPhone番長」と呼ばれるURAは食事中はもちろん、入浴時や睡眠中も片時もiPhoneを手放さず、いろんな店、食べ物の情報を収集し、インプットし続けています。

そのデータ量はギガ、テラ、ペタを超え、すでにエクサ級やゼタ級とも言われています。
しかし、そのURAの記事は「ばくてつウェブ」には存在しません。

インプットし続けるがために、アウトプットをすることができないのです。
しかし、それは決して無駄にはなっていません。
そんなURAのデータは「食のアレクサンドリア図書館」とも呼ばれ、この「ばくてつウェブ」のバックボーンとなっているのです。

食べ物だけでなく、B級グルメに関する全ての情報も食べ尽くそうとするURAに関する記事のカテゴリーが「URA」です。